South of Heaven


お品書き



News - 更新履歴
Strange Days - Blogらしいぞ
Oremono - 雑多なインプレッション
Links - いわゆる一つのリンク集

Mail - メール出します

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 916 | 917 | 918 || Next»

富岡製糸場に行ってきた

2016年12月11日(日) 22時07分 , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:いい天気

今日は富岡製糸場に行ってくるよ。
 Razer Blade Stealthの4K画面で快適に地図を見ながら、今日の経路を検討する。上信電鉄の輪行もやってみたいが、距離が短すぎる。バカ正直に幹線道路を走ってゆくのもなんなので、昨日の信越本線とに挟まれた浅そうな山地を抜けることにした。
 高崎駅辺りから、その山地の方を見ると、なんか居る。高崎白衣観音たらいうらしいぞ。
 山地に分け入る。都市近郊の浅い山なので、あちこちに人跡がある。なにやら、千人隠れという洞窟があって、昔から落ち武者やら火山噴火からの避難民やらに重宝がられていたとか。細いが舗装のしっかりした山道を登ってゆくと、これも低い山が連なって、そこに人家がポツポツと見える。いいねえ、こういう道は好きだ。
 富岡製糸場には、さらに山道を下り、市中を突っ切ってから到着した。駐輪場は、意外に正面入口脇に設けられていた。
 ここは古い工場跡だが、同時に女工のための学校、寮も整備されていた。入ってすぐの倉庫だったか、さすがに使われていない今はガランとしている。そのお陰で、この時代の近代建築の構造をつぶさに見て取れるのだ。
 敷地内には、女工たちの指導に当たったお雇い外国人や、経営層のための社宅もある。
 一番奥にある大きな建物は、繭の倉庫だったらしい。
 敷地内をブラブラしていると、ガラス張りの建物の中に、蒸気機関が再現されているのに出くわした。動力はフェイクっぽかったが、動作は本物だ。こういうの好きだよね、男の子。
 さっきの繭の倉庫、今現在、絶賛修復中だが、200円位で修復現場に立ち入ることができた。大きな屋根をジャッキアップして補強している状況などが見学できた。こういうバックヤードに立ち入れるのは、楽しい。
 別の建屋に、比較的最近まで稼働していた、製糸設備も残されている
 裏の方に回ると、かつての工員寮が残されている。
 昼を回ったので、高崎の方に戻り始めた。食事処無いかなと思いつつ、幹線を走っていたが、蕎麦屋に入ってつけ蕎麦にした。肉がほしいよね。
 IKD近くを通りがかったが、乗りたい列車の時間が迫っていたので、不義理してしまった。次の機会に。列車には間に合い、無事に帰宅した。近郊だったが、わざわざ泊りがけで出かけるだけの価値はあった。

妙義神社に詣でてIKDにも詣でた

2016年12月10日(土) 23時02分 暮らし , 自転車 ( 自転車いじり , 自転車散歩 ) 天気:晴れ

 今日は信越本線方面に向かう。どん詰まりの横川に行きたいのは山々だが、鉄道車両がずらりと並んだ鉄道村なんぞに行った日には、鉄ちゃんでもない拙者も、夕方までの脱出すら絶望的だ。ということで、今日は妙義神社に的を絞った。
 ちょっと遅くに出たので、高崎で早めの昼食が欲しくなった。駅弁屋を覗いて、すきやき弁当の類を所望したつもりだったのだが、出てきたのはより高いステーキ弁当だった。まあこれでも良いやと思って買い、信越本線横川行の電車に乗り込んだ。知らんかったけど、信越本線って複線だったのね。
 車中、人がいないのを良いことに、弁当を開ける。美味しいぞ! 弁当屋のおっちゃんが、最初に勧めただけはあるな。
 松井田で下車。ポケロケを展開し、それほど急でもない坂道をグイグイ登ってゆくと、あっという間に妙義神社に到着した。
 神社内をうろついていると、カメラ台があったので自撮る
 参道を登ってゆき、思いの外に豪壮な社殿と対面する。徳川家の信仰厚く、寄贈が多かったのではないか。
 境内を歩き回って、満足すると、IKDに立ち寄りだ。高崎に引き返す。
 高崎までは、適当な道を見つけては入り、最終的には碓氷川沿いに自転車道を見つけ、ここを走った。日が暮れる
 日が暮れた頃、IKDに到着。吉田店長、高野テックに挨拶すると、なぜか石川元氏もいる。たまたま遊びに来ていたそうな。
 高野氏に見てもらいながら、man氏、石川氏とよもやま話を繰り広げる。相変わらず忙しそうだ。
 高野氏の調整により、狭まっていたフロントフォークのOLD、前後ディレイラー台座はつつがなく調整された。十分に実用的な範囲に追い込んでもらった。さらに、以前に自分でワイヤ類をとっかえた際に、RDのルーティングを間違えたことも発覚。それで、RDの動作が重かったのだ。ここも正しくルーティングし直してもらい、すこぶる快調になった。
 途中に石川氏が帰ったが、かれこれ4時間位は話していたろうか。自転車の話は楽しい。
 宿はごく近かったので、自転車を転がしてチェックイン。明日はどこ走ろうか、とRBSを引っ張り出して検討した。

明日以降使う青春18切符を発行してきた

2016年12月09日(金) 22時50分 暮らし , 自転車 天気:寒晴

 寒い朝。更なる寒さだ。
 明日、明後日と、高崎辺りに出かけるので、青春18切符を発券しておいた。これで往復それぞれ、少しだけ安くなるはず。残り3回は、またどこかで使おう。
 高崎には、いろいろボロボロになったポケロケを持っていって、IKDで見てもらおうと思う。特に前後ディレイラーハンガーと、フロントフォークの歪みは深刻だ。また、金かかるかなあ。

ノマドポエマーへのあこがれ

2016年12月08日(木) 21時00分 暮らし , コンピュータ 天気:寒晴(強)

 ノマドポエマーになろう!(なにそれ)
 いや、せっかくVAIO ProだのRazer Blade Stealthだのいったハイクラス機から、10インチパッドから8インチ中華パッドといった可哀想な、しかし便利な機械まで揃っているのだ。それでオサレなカフェーに乗り込んで、これ見よがしに『創作活動』に打ち込みたいではないか。主にポエム。
 なんといっても、RBSの無駄なキラキラLEDコントロール機能を活かすには、カフェーでキラキラオサレにMBAをこれ見よがしに広げているハイクラスノマドワーカーの視界内で、多彩なLED照明をフル稼働させて苛立たせるより他にあるまい*1
 近日中に、戸塚のカフェーは凄惨な戦いの場と化すだろう。クククッ。*2

デスクトップの4K化も踏み切る寸前だ

2016年12月07日(水) 23時52分 コンピュータ 天気:寒い晴れ

 Razer Blade Stealthの4K画面が非常に印象的だったため、デスクトップも4K化に踏み切る寸前でいる。考えているのはiiyamaの28インチ機。今使っている2kな27インチ機と入れ替えるのに丁度いい。値段も手頃なので、ほぼ買う気。
 今のPCは、確かGTX750なので、そのまま4K化できるはずだ。間もなく4K時代が来るぞ。

今日もジテツー

2016年12月06日(火) 20時25分 暮らし , 自転車 天気:まあまあの晴れ

 今日もジテツーするのだ。
 しかし、実は昨日、今朝の朝食用のパンを買い忘れ、朝食を取り損なったまま走った。ま、それほどの距離でもないので、ハンガーノックで頓死したりはしなかったが。
 汗が心地よい。しかし、駐輪場に自転車を入れて、会社に歩くまでの間、汗が冷えてくしゃみが出てしまう。ちょっと難儀だ。ウィンドブレーカーが必要になってきた。

久しぶりにジテツー

2016年12月05日(月) 21時56分 暮らし , 思考 , 自転車 天気:晴れ

 オーストリアで中道左派から大統領が出たとかで、排外主義者が勝利するのではないかと懸念していた向きは、ホッと一息だ。まあそれも、実はオーストリアの難民受け入れ数が少ないからじゃないかなあ、と思って調べてみたら、人口当たりではトップ3に入るほど受け入れている。なんかごめんという気持ちになった。
 今日は久しぶりにジテツー。やや暑く感じる。これくらいの方が、寒さに怯むより良い。

富岡製糸工場行きを決め奇妙な雲を目撃しつつ境川

2016年12月04日(日) 22時38分 自転車 ( 自転車散歩 ) , 天気:晴れだかくもりだか

 なんか、辛抱たまらんという焦燥感に走らされ、来週末に富岡製糸工場に行ってくることにした。世界遺産を堪能しよう。序にではないが、妙義神社や横川鉄道村にも寄りたい。そもそもの目的は、調整が必要なポケロケを、IKDに持ち込むことだが。
 さて、境川に出るぞ。そう思って長後街道を走っていたら、立場の駅あたりで奇妙な雲に気づいた。なんでも、湘南台辺りで出来た雲らしいと、Twitterでも話題になっていた。レンズ雲ではないかという意見が多かった。
 境川を南下していった。しかし、せっかく夕陽を撮りに来たのに、肝心の空に雲が湧いて、全く望めない状況だ。寒風の中、帰宅。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 916 | 917 | 918 || Next»