South of Heaven


お品書き



News - 更新履歴
Strange Days - Blogらしいぞ
Oremono - 雑多なインプレッション
Links - いわゆる一つのリンク集

Mail - メール出します

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 916 | 917 | 918 || Next»

冬空になってきた

2016年12月03日(土) 21時52分 暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:晴れ

 今週末も、もちろん境川でコーヒーだ。(ただし缶コーヒーだが)
 ピナレロくんを境川に向ける。雲が寒々とした影を付け、冬らしくなってきた。
 今週はジテツーしなかったので、ピナレロくん以外に乗ってない。涼やかなチームスカイのブルーは、夏空にも冬空にも似合うではないか。
 湘南台の遊水地は、なんか不穏な夕景だった。なんとなく、天気が崩れる予感があった。
 遥か彼方に富士が見える。望遠で見る限り、その姿は既に冬のものだった。

揃ってきたモバイル機を使い分ける

2016年12月02日(金) 23時24分 コンピュータ 天気:晴れ

 いや、使い分けるのは難しい。
 手元のモバイル機は、12.5インチ4KのRazer Blade Stealthを筆頭に、10インチ級のVAIO Pro 11、Arrows Tab(Q55/M)、Teclast X98Pro、ポータブック、8インチのONDA v820wと、10インチ級が最も多い。リッチな環境のRBS、Pro11は別格になるが、他の機械は皆ATOM機なので、処理能力はだいたい似たり寄ったりだ。その中で、最も気軽に持ち出せるのは、軽くて小さいv820Wになる。10インチ以下のスレート機となると、用途は概ね参照用で、別体のキーボードで入力も賄うという風になる。そうなると、キーボードに拘る余地が少ないので、軽さを取ってしまうわけだ。
 ではキーボードに拘ると、ポータブックになるのかというと、そうでもなくて、画面のショボさとポインティングデバイスの使いにくさが足を引っ張り、それくらいならArrows Tabに専用キーボードを着けるほうがマシだ、となってしまうのだ。
 と言うか、むしろ使い分ける理由が乏しいので、使い分ける理由をあえて考えるならば、というこじつけに近い世界に入ってしまう。その中でも、軽さという要素は、持ち歩く時間のほとんどはただの荷物としてであることを考えると、他の要素より考慮されやすいのだろう。

さらば旧イーモバイル

2016年12月01日(木) 22時32分 インターネット 天気:晴れ

 再来年、イーモバイル時代から使ってきた、Y!モバイルの3Gが停波する。契約は2年契約で、来年6月に切れるはずなので、これを機にWimaxに乗り換えたい。
 問題は、同時に契約している無料ADSLだ。これはイーモバイル設立時に着いてきたオプションで(2年位で有料化されたと思うが)、なにせ無料なので、後継にどんなサービスを選ぼうとも、その価格だけ出費が増える。イーモバ3GとWimaxは同料金なので、固定回線を含むと確実に倍増するだろう。
 それでも、ADSLの速度に限界を感じている現状からすると、光回線変えたくて仕方ない。Wimax+光回線という線で検討している。まだ6ヶ月以上あるので、なんかキャンペーンを捕まえられないかな。
 ともあれ、10年間も使ってきたイーモバ回線とも、遂にお別れだ。

ポータブック:やっぱ悪くはないな

2016年11月30日(水) 22時14分 コンピュータ 天気:くもり

 あらすじ:ポータブックを気に入ったりダメ出ししたりで揺れ動く拙者であったが……。
 うん、だんだん「悪くはない」に固まってきた。
 たしかに駄目なポイントは多い。(しつこいが)特に画面とポインティングデバイス。
 だが、(これもしつこいが)できの良いキーボードが好印象なのだ。ミスが少なく、非常に快適なのだ。そういう意味では、これはPC化したポメラなのは間違いない。
 しかし、ポメラと違い、IMEを切り替えられるのは大きい。改まった文章は入力支援が充実したATOKを使い、そうでないなら語彙豊富なGoogle IMEを使う、とか。起動がポメラほど早くないとか、欠点は多いが、腰を据えて文章を作るには、いい機械なんじゃないかと思っている。

ポータブック:3万が適正価格か

2016年11月29日(火) 22時26分 デジタルギミック 天気:晴れ

 届いたポータブックは、吉例アップデート祭りに突入。これは丸一日掛かりそう。
 入力系は馴染みそうだが、画面がやはりトホホなのと、ポインティングデバイスの出来が悪すぎるのが辛い。これを10万でと言うのは辛い。3万だから買ったようなもんだ。
 キングジムにあられては、もう少し画面とポインティングデバイスに気を使った後継機種を、できれば5万円以下で出していただきたいものだ。

さらばPalemoon、そしてやってきたポータブック

2016年11月28日(月) 22時15分 暮らし , インターネット , コンピュータ 天気:雨上がり

 Palemoonがバージョンアップし、プラグインライブラリの一部が非互換になったとかで、unclrdを使えなくなった。これ、カラー設定がひどすぎて目に堪える某社マニュアルを読むのに、実に良かったのに。さらにAll-in-One Sidebarまで非互換になったとあっては、もうPalemoonを使う理由がない。本家Firefoxも、それほどには重くなくなったし。というわけで、Firefoxに逆戻りした。う、なんでかUnclrdはインストールできるが、使用できない(ボタンが出ない)な。All-in-One Sidebarを使えるからマシだけど、Unclrd使えないのは痛いな。
 さて、そんなこんなで、ポータブックがやってきてしまった。買ったのかYO! 買ったんだYO! 早速初期設定を始めるが、中身はほぼ中華なATOM機そのもの。キーボードは素晴らしいが、それ以外は中華パッドの、しかも一部劣化版だ。画面がTFTで、今時のIPSだとかIGZOだとかに比べると、別物の発色の悪さだ。ま、ここは使用目的に鑑みて、大きなビハインドとは思わない。にしても、やはりこのイマ3くらいの画面はなあ……。
 キーボードは素晴らしい。携行BTと同程度のサイズと思いつつも、キータッチや戻りが良くて、ミスタッチが実に少ない。これはいいな。これに3万払ったと思えば、納得でき、るかなあ。
 意外な問題はポインティングデバイス。IBMのトラックポイントめいたデバイスなのだが、トラックポイントの思う所にカーソルを飛ばせる感覚とは異なり、なんとももたもたとして、使いにくい。この点は、別にマウスを持ったほうが良いかもしれない。
 ともあれ、これでノマドポエマーへの道が拓けたというものだ。

頭痛に悩まされる

2016年11月27日(日) 21時12分 暮らし 天気:時々雨

 先週から続く頭痛が、今日は結構昂進してきている。外は雨がちなので出たくないし、鬱々と室内で過ごす。
 だいたい、Halflife2系をやっているうちに、日が暮れた。なにか為になることをやらねばね。

晩秋の境川

2016年11月26日(土) 22時53分 暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:晴れ

 晩秋というか、もう雪に洗われたのですっかり冬の気分だが、今日も境川に通うのだ。久しぶりにサカちゃん(誰だよ)と戦いたくて、Nikon 1 V2にFマウントの18-250mmを付けて出る。実にコンパクトな50-680mm相当だ。
 早速、境川遊水地公園のビオトープに向かい、しばらく詰める。サカちゃん(だから誰なんだよ)は現れるか……。フラれました! 30分ほど張っていたが、大体15分周期で飛び回っているカワセミの気配がない。遠くの鴨を撮ってごまかすしかない。
 冬めいた、寒そうな雲が広がっている
 諦めて、境川を南下。寒風に乗って*1ピナレロくんで軽く走ってゆく。
 鉄塔ポイントで日没を待つ。陽は雲中にさっさと没したが、代わりに雲が燃え始めた。頭上を飛行機が飛びすぎてゆく。こいつはB767かな。4時だというのに、既に暗い。一年でもっとも日没が早い時期だ。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 916 | 917 | 918 || Next»