Strange Days

HOME > Strange Days > | タイトル一覧 |
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 170 | 171 | 172 || Next»

2016年12月18日(日曜日)

境川に爽やかな夕景を撮りに

デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:58:00 天気:快晴
 今日も寒いことだ。よし、境川だ!(他に行くとこ無いんか)。
 今日も元気にピナレロくん鉄塔ポイント越しの夕日を浴びて、輝いている。コルナゴ様なら、更にピカピカなんだが。
 やはり夕日を浴びる元エンパイヤホテル。今日はFinepix S1を持ってきているので、望遠端1200mm相当ではこの通り
 帰路、富士を撮る。これも望遠端の出番だ。影無事なので、雪は見えないが。
No comments

2016年12月17日(土曜日)

境川に富士山を眺めに行ってPC無事に4K化

コンピュータ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 22:30:00 天気:快晴
 4K時代だな!(挨拶)
 昨夜、GTX1050なボードが届いたが、未開封だ。今日取り付けよう。その前に、境川だ。
 午後の境川に向かう。やたらいい天気だ。
 久しぶりにNikon 1 V2を持ってきたので、天王森泉館公園から情報センター方面に見えた富士を撮る
 鉄塔ポイントで夕日を待った。待つほどもなく、日は落ちてゆく。最後の残照の中で、ピナレロくんも撮った。旧エンパイヤホテルも、照り返しを浴びて僅かに赤く輝いた。
 長後街道を北に横切ったところで、再び富士を目にした。暮れきる前の一瞬、雲のない空を背景に浮かぶ黒富士だった。
 帰宅して、1050をPCに取り付けた。前任者のGTX560が大柄なボードだったのだが、このボードは省電力向けの小型だったので、追加電源もなく取り付けた。これでついに4K時代だ。画面は精細だ。精細すぎる。しばらく、スケーリング調整に励む。
 4Kで起動したHL2のゲーム画面は超稠密。そこそこの負荷はかかるようだが、この程度なら文句はないな。
 これでめでたく、モバイル、デスクトップともに、4K時代を迎えた。まあちょっと、オーバースペックな気もしてきたけど。
No comments

2016年12月12日(月曜日)

高崎詣での損失

暮らし , 自転車 ( 自転車いじり ) 22:50:00 天気:好天
 昨日、やらかしたことがある。帰路の東海道線が非常に混んでいたため、自転車を抱えて降りるのに苦労した。その際、うっかりと青春18切符を落としてしまったのだ。
 改札は通してもらえたが、3/5未使用のあれを落としたダメージは大きい。せめて拾った人が有効活用してくれよ。
 損害は被ったものの、米GGC社に送るかもとまで思っていたポケロケが、思ったより簡単に調整できたので、その分の時間的損害は回避できたわけだ。まあ、それで釣り合ったと考えるか。
No comments

2016年12月11日(日曜日)

富岡製糸場に行ってきた

, 自転車 ( 自転車散歩 ) 22:07:00 天気:いい天気
今日は富岡製糸場に行ってくるよ。
 Razer Blade Stealthの4K画面で快適に地図を見ながら、今日の経路を検討する。上信電鉄の輪行もやってみたいが、距離が短すぎる。バカ正直に幹線道路を走ってゆくのもなんなので、昨日の信越本線とに挟まれた浅そうな山地を抜けることにした。
 高崎駅辺りから、その山地の方を見ると、なんか居る。高崎白衣観音たらいうらしいぞ。
 山地に分け入る。都市近郊の浅い山なので、あちこちに人跡がある。なにやら、千人隠れという洞窟があって、昔から落ち武者やら火山噴火からの避難民やらに重宝がられていたとか。細いが舗装のしっかりした山道を登ってゆくと、これも低い山が連なって、そこに人家がポツポツと見える。いいねえ、こういう道は好きだ。
 富岡製糸場には、さらに山道を下り、市中を突っ切ってから到着した。駐輪場は、意外に正面入口脇に設けられていた。
 ここは古い工場跡だが、同時に女工のための学校、寮も整備されていた。入ってすぐの倉庫だったか、さすがに使われていない今はガランとしている。そのお陰で、この時代の近代建築の構造をつぶさに見て取れるのだ。
 敷地内には、女工たちの指導に当たったお雇い外国人や、経営層のための社宅もある。
 一番奥にある大きな建物は、繭の倉庫だったらしい。
 敷地内をブラブラしていると、ガラス張りの建物の中に、蒸気機関が再現されているのに出くわした。動力はフェイクっぽかったが、動作は本物だ。こういうの好きだよね、男の子。
 さっきの繭の倉庫、今現在、絶賛修復中だが、200円位で修復現場に立ち入ることができた。大きな屋根をジャッキアップして補強している状況などが見学できた。こういうバックヤードに立ち入れるのは、楽しい。
 別の建屋に、比較的最近まで稼働していた、製糸設備も残されている
 裏の方に回ると、かつての工員寮が残されている。
 昼を回ったので、高崎の方に戻り始めた。食事処無いかなと思いつつ、幹線を走っていたが、蕎麦屋に入ってつけ蕎麦にした。肉がほしいよね。
 IKD近くを通りがかったが、乗りたい列車の時間が迫っていたので、不義理してしまった。次の機会に。列車には間に合い、無事に帰宅した。近郊だったが、わざわざ泊りがけで出かけるだけの価値はあった。
No comments

2016年12月10日(土曜日)

妙義神社に詣でてIKDにも詣でた

暮らし , 自転車 ( 自転車いじり , 自転車散歩 ) 23:02:00 天気:晴れ
 今日は信越本線方面に向かう。どん詰まりの横川に行きたいのは山々だが、鉄道車両がずらりと並んだ鉄道村なんぞに行った日には、鉄ちゃんでもない拙者も、夕方までの脱出すら絶望的だ。ということで、今日は妙義神社に的を絞った。
 ちょっと遅くに出たので、高崎で早めの昼食が欲しくなった。駅弁屋を覗いて、すきやき弁当の類を所望したつもりだったのだが、出てきたのはより高いステーキ弁当だった。まあこれでも良いやと思って買い、信越本線横川行の電車に乗り込んだ。知らんかったけど、信越本線って複線だったのね。
 車中、人がいないのを良いことに、弁当を開ける。美味しいぞ! 弁当屋のおっちゃんが、最初に勧めただけはあるな。
 松井田で下車。ポケロケを展開し、それほど急でもない坂道をグイグイ登ってゆくと、あっという間に妙義神社に到着した。
 神社内をうろついていると、カメラ台があったので自撮る
 参道を登ってゆき、思いの外に豪壮な社殿と対面する。徳川家の信仰厚く、寄贈が多かったのではないか。
 境内を歩き回って、満足すると、IKDに立ち寄りだ。高崎に引き返す。
 高崎までは、適当な道を見つけては入り、最終的には碓氷川沿いに自転車道を見つけ、ここを走った。日が暮れる
 日が暮れた頃、IKDに到着。吉田店長、高野テックに挨拶すると、なぜか石川元氏もいる。たまたま遊びに来ていたそうな。
 高野氏に見てもらいながら、man氏、石川氏とよもやま話を繰り広げる。相変わらず忙しそうだ。
 高野氏の調整により、狭まっていたフロントフォークのOLD、前後ディレイラー台座はつつがなく調整された。十分に実用的な範囲に追い込んでもらった。さらに、以前に自分でワイヤ類をとっかえた際に、RDのルーティングを間違えたことも発覚。それで、RDの動作が重かったのだ。ここも正しくルーティングし直してもらい、すこぶる快調になった。
 途中に石川氏が帰ったが、かれこれ4時間位は話していたろうか。自転車の話は楽しい。
 宿はごく近かったので、自転車を転がしてチェックイン。明日はどこ走ろうか、とRBSを引っ張り出して検討した。
No comments

2016年12月09日(金曜日)

明日以降使う青春18切符を発行してきた

暮らし , 自転車 22:50:00 天気:寒晴
 寒い朝。更なる寒さだ。
 明日、明後日と、高崎辺りに出かけるので、青春18切符を発券しておいた。これで往復それぞれ、少しだけ安くなるはず。残り3回は、またどこかで使おう。
 高崎には、いろいろボロボロになったポケロケを持っていって、IKDで見てもらおうと思う。特に前後ディレイラーハンガーと、フロントフォークの歪みは深刻だ。また、金かかるかなあ。
No comments

2016年12月06日(火曜日)

今日もジテツー

暮らし , 自転車 20:25:00 天気:まあまあの晴れ
 今日もジテツーするのだ。
 しかし、実は昨日、今朝の朝食用のパンを買い忘れ、朝食を取り損なったまま走った。ま、それほどの距離でもないので、ハンガーノックで頓死したりはしなかったが。
 汗が心地よい。しかし、駐輪場に自転車を入れて、会社に歩くまでの間、汗が冷えてくしゃみが出てしまう。ちょっと難儀だ。ウィンドブレーカーが必要になってきた。
No comments

2016年12月05日(月曜日)

久しぶりにジテツー

暮らし , 思考 , 自転車 21:56:00 天気:晴れ
 オーストリアで中道左派から大統領が出たとかで、排外主義者が勝利するのではないかと懸念していた向きは、ホッと一息だ。まあそれも、実はオーストリアの難民受け入れ数が少ないからじゃないかなあ、と思って調べてみたら、人口当たりではトップ3に入るほど受け入れている。なんかごめんという気持ちになった。
 今日は久しぶりにジテツー。やや暑く感じる。これくらいの方が、寒さに怯むより良い。
No comments

2016年12月04日(日曜日)

富岡製糸工場行きを決め奇妙な雲を目撃しつつ境川

自転車 ( 自転車散歩 ) , 22:38:00 天気:晴れだかくもりだか
 なんか、辛抱たまらんという焦燥感に走らされ、来週末に富岡製糸工場に行ってくることにした。世界遺産を堪能しよう。序にではないが、妙義神社や横川鉄道村にも寄りたい。そもそもの目的は、調整が必要なポケロケを、IKDに持ち込むことだが。
 さて、境川に出るぞ。そう思って長後街道を走っていたら、立場の駅あたりで奇妙な雲に気づいた。なんでも、湘南台辺りで出来た雲らしいと、Twitterでも話題になっていた。レンズ雲ではないかという意見が多かった。
 境川を南下していった。しかし、せっかく夕陽を撮りに来たのに、肝心の空に雲が湧いて、全く望めない状況だ。寒風の中、帰宅。
No comments

2016年12月03日(土曜日)

冬空になってきた

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:52:00 天気:晴れ
 今週末も、もちろん境川でコーヒーだ。(ただし缶コーヒーだが)
 ピナレロくんを境川に向ける。雲が寒々とした影を付け、冬らしくなってきた。
 今週はジテツーしなかったので、ピナレロくん以外に乗ってない。涼やかなチームスカイのブルーは、夏空にも冬空にも似合うではないか。
 湘南台の遊水地は、なんか不穏な夕景だった。なんとなく、天気が崩れる予感があった。
 遥か彼方に富士が見える。望遠で見る限り、その姿は既に冬のものだった。
No comments

2016年11月26日(土曜日)

晩秋の境川

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 22:53:00 天気:晴れ
 晩秋というか、もう雪に洗われたのですっかり冬の気分だが、今日も境川に通うのだ。久しぶりにサカちゃん(誰だよ)と戦いたくて、Nikon 1 V2にFマウントの18-250mmを付けて出る。実にコンパクトな50-680mm相当だ。
 早速、境川遊水地公園のビオトープに向かい、しばらく詰める。サカちゃん(だから誰なんだよ)は現れるか……。フラれました! 30分ほど張っていたが、大体15分周期で飛び回っているカワセミの気配がない。遠くの鴨を撮ってごまかすしかない。
 冬めいた、寒そうな雲が広がっている
 諦めて、境川を南下。寒風に乗って*1ピナレロくんで軽く走ってゆく。
 鉄塔ポイントで日没を待つ。陽は雲中にさっさと没したが、代わりに雲が燃え始めた。頭上を飛行機が飛びすぎてゆく。こいつはB767かな。4時だというのに、既に暗い。一年でもっとも日没が早い時期だ。
No comments

2016年11月23日(水曜日)

明日の雪予報に怯えつつ境川

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 23:41:00 天気:くもり
 冷気を吸うと咳が出るぜ(挨拶)。
 さて、寒いなと思っていたら、明日は雪の予報。マジですか。そうなると、今日無理しても、走っておきたい。自転車で境川に向かった。ピナレロくんを落ちだした途端にパラっと来たが、幸いにして帰るまで保ってくれた。
 最近のルートとして、市道環状4号を南下し、境川遊水地公園に東からアプローチする。密蔵院の近くに見事な銀杏が立っていた。電線と工事中の仕切りが邪魔だが。
 遊水地公演情報センターで缶コーヒーをグイと入れて、境川を南下。清流学園対岸に着いた頃には、結構暗い。北風がビュービュー吹き出している。ピナレロくんで風を切るのさ
 帰宅後、気温が更に下がる。これは本当に降りそうだ。
No comments

2016年11月20日(日曜日)

秋深い境川までやはりコーヒーを飲みにゆく

自転車 ( 自転車散歩 ) , 暮らし 21:46:00 天気:概ね晴れ
 雨は上がった。秋だ! と寿ぎたくなるような、繊細な薄雲のかかった晴空が広がる。早速、境川へと、ピナレロくんを向けた。
 ココイチで牛メンチカツカレーを貪食し、南下してゆく。湘南台辺りで、早くも日が傾き始めていた。
 鉄塔ポイント。薄雲が掛かりつつも、空の色が透けて見えるほどだ。
 清流学園対岸で小休止。この時間、ここはすっかり日陰だ。
 また湘南台を北上していたら、遊水地にできた管理棟に明かりが灯っている。夕暮れ時に異様に明るく見えて、しかもガランとしており、なにか根源的な恐怖を誘われた。ホジスンの「ナイトランド」に出てきた「沈黙の家」のようだ。
 そんな原初の恐怖に囚われつつ、のほほんと「今日は鍋だ」と考えつつ帰宅。
No comments

2016年11月13日(日曜日)

大船植物園に薔薇を見にゆく

デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:50:00 天気:晴れ
 秋の薔薇を見に花菜ガーデンに行こうと思っていたのだが、遠くて面倒だなあ。そうだ、近所に植物園があるぞい。大船植物園だ。
 そういう思考で、大船植物園を目指した。平塚に比べればアホみたいに近く、そもそも藤沢周り帰還では近所を通る。
 昼過ぎにピナレロくんで出撃する。サクッと到着。どこに自転車をと思ったが、一応は出入り口脇に設定されていた。
 植物園では、なにかイベントが行われていた。秋は書き入れ時なのだろう。
 入った辺りで盆栽の展示があった。こんな立派な柿が、こんな鉢植えで育つのか? どんなハックがあるんだろう。花壇はきれいに整えられ、秋の花が咲き揃っていた
 広場では近所の中学生たちがブラバン演奏の真っ最中。そうか、君たちもカープの優勝を祝ってくれるんだな!(多分違う)
 人気が少なさそうな温室に入ってみた。熱帯の派手派手しい花が多く、華やいだ気分だ。
days16111305.JPGdays16111306.JPGdays16111307.JPG
 蓮も種類が多く、咲き揃っている。これは予期してなかったな。
days16111308.JPGdays16111309.JPG
 薔薇コーナーに。規模は、流石に花菜ガーデンにかなわないが、撮り歩くには便利だ。
days16111310.JPGdays16111311.JPGdays16111312.JPGdays16111313.JPGdays16111314.JPGdays16111315.JPGdays16111316.JPGdays16111317.JPGdays16111318.JPG
 出入り口に戻り、さっき立ち寄らなかった菊花のコーナーを見る。菊人形?
 境川に回り、鉄塔ポイントで夕景を観察する。今日は雲がやや多い
 湘南台に北上した頃には、日が落ちきり、最後の残光が彼方に燃えていた。暮れてゆく池の中で、アオサギが夕食漁りに余念無い
 近所なので返って行かなかったのだが、大船植物園は意外に充実していた。カメラを使いたい時には良さそうだ。
No comments

2016年11月12日(土曜日)

ピナレロくんで海軍道路に

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 23:27:00 天気:晴れ
 久しぶりにD7100できっちりした夕景を撮りたいと思った。ピナレロくんを海軍道路に向けた。
 秋の夕陽はつるべ落としだ。瀬谷の河川段丘を見下ろせる場所からカメラを向けた時は、すでに稜線に近づいていた。稜線にかかったところ。今日は雲が少なく、スッキリした空だった。
No comments
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 170 | 171 | 172 || Next»