Strange Days

HOME > Strange Days > | タイトル一覧 |
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 41 | 42 | 43 || Next»

2016年12月04日(日曜日)

富岡製糸工場行きを決め奇妙な雲を目撃しつつ境川

自転車 ( 自転車散歩 ) , 22:38:00 天気:晴れだかくもりだか
 なんか、辛抱たまらんという焦燥感に走らされ、来週末に富岡製糸工場に行ってくることにした。世界遺産を堪能しよう。序にではないが、妙義神社や横川鉄道村にも寄りたい。そもそもの目的は、調整が必要なポケロケを、IKDに持ち込むことだが。
 さて、境川に出るぞ。そう思って長後街道を走っていたら、立場の駅あたりで奇妙な雲に気づいた。なんでも、湘南台辺りで出来た雲らしいと、Twitterでも話題になっていた。レンズ雲ではないかという意見が多かった。
 境川を南下していった。しかし、せっかく夕陽を撮りに来たのに、肝心の空に雲が湧いて、全く望めない状況だ。寒風の中、帰宅。
No comments

2016年12月03日(土曜日)

冬空になってきた

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:52:00 天気:晴れ
 今週末も、もちろん境川でコーヒーだ。(ただし缶コーヒーだが)
 ピナレロくんを境川に向ける。雲が寒々とした影を付け、冬らしくなってきた。
 今週はジテツーしなかったので、ピナレロくん以外に乗ってない。涼やかなチームスカイのブルーは、夏空にも冬空にも似合うではないか。
 湘南台の遊水地は、なんか不穏な夕景だった。なんとなく、天気が崩れる予感があった。
 遥か彼方に富士が見える。望遠で見る限り、その姿は既に冬のものだった。
No comments

2016年11月26日(土曜日)

晩秋の境川

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 22:53:00 天気:晴れ
 晩秋というか、もう雪に洗われたのですっかり冬の気分だが、今日も境川に通うのだ。久しぶりにサカちゃん(誰だよ)と戦いたくて、Nikon 1 V2にFマウントの18-250mmを付けて出る。実にコンパクトな50-680mm相当だ。
 早速、境川遊水地公園のビオトープに向かい、しばらく詰める。サカちゃん(だから誰なんだよ)は現れるか……。フラれました! 30分ほど張っていたが、大体15分周期で飛び回っているカワセミの気配がない。遠くの鴨を撮ってごまかすしかない。
 冬めいた、寒そうな雲が広がっている
 諦めて、境川を南下。寒風に乗って*1ピナレロくんで軽く走ってゆく。
 鉄塔ポイントで日没を待つ。陽は雲中にさっさと没したが、代わりに雲が燃え始めた。頭上を飛行機が飛びすぎてゆく。こいつはB767かな。4時だというのに、既に暗い。一年でもっとも日没が早い時期だ。
No comments

2016年11月23日(水曜日)

明日の雪予報に怯えつつ境川

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 23:41:00 天気:くもり
 冷気を吸うと咳が出るぜ(挨拶)。
 さて、寒いなと思っていたら、明日は雪の予報。マジですか。そうなると、今日無理しても、走っておきたい。自転車で境川に向かった。ピナレロくんを落ちだした途端にパラっと来たが、幸いにして帰るまで保ってくれた。
 最近のルートとして、市道環状4号を南下し、境川遊水地公園に東からアプローチする。密蔵院の近くに見事な銀杏が立っていた。電線と工事中の仕切りが邪魔だが。
 遊水地公演情報センターで缶コーヒーをグイと入れて、境川を南下。清流学園対岸に着いた頃には、結構暗い。北風がビュービュー吹き出している。ピナレロくんで風を切るのさ
 帰宅後、気温が更に下がる。これは本当に降りそうだ。
No comments

2016年11月20日(日曜日)

秋深い境川までやはりコーヒーを飲みにゆく

自転車 ( 自転車散歩 ) , 暮らし 21:46:00 天気:概ね晴れ
 雨は上がった。秋だ! と寿ぎたくなるような、繊細な薄雲のかかった晴空が広がる。早速、境川へと、ピナレロくんを向けた。
 ココイチで牛メンチカツカレーを貪食し、南下してゆく。湘南台辺りで、早くも日が傾き始めていた。
 鉄塔ポイント。薄雲が掛かりつつも、空の色が透けて見えるほどだ。
 清流学園対岸で小休止。この時間、ここはすっかり日陰だ。
 また湘南台を北上していたら、遊水地にできた管理棟に明かりが灯っている。夕暮れ時に異様に明るく見えて、しかもガランとしており、なにか根源的な恐怖を誘われた。ホジスンの「ナイトランド」に出てきた「沈黙の家」のようだ。
 そんな原初の恐怖に囚われつつ、のほほんと「今日は鍋だ」と考えつつ帰宅。
No comments

2016年11月13日(日曜日)

大船植物園に薔薇を見にゆく

デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:50:00 天気:晴れ
 秋の薔薇を見に花菜ガーデンに行こうと思っていたのだが、遠くて面倒だなあ。そうだ、近所に植物園があるぞい。大船植物園だ。
 そういう思考で、大船植物園を目指した。平塚に比べればアホみたいに近く、そもそも藤沢周り帰還では近所を通る。
 昼過ぎにピナレロくんで出撃する。サクッと到着。どこに自転車をと思ったが、一応は出入り口脇に設定されていた。
 植物園では、なにかイベントが行われていた。秋は書き入れ時なのだろう。
 入った辺りで盆栽の展示があった。こんな立派な柿が、こんな鉢植えで育つのか? どんなハックがあるんだろう。花壇はきれいに整えられ、秋の花が咲き揃っていた
 広場では近所の中学生たちがブラバン演奏の真っ最中。そうか、君たちもカープの優勝を祝ってくれるんだな!(多分違う)
 人気が少なさそうな温室に入ってみた。熱帯の派手派手しい花が多く、華やいだ気分だ。
days16111305.JPGdays16111306.JPGdays16111307.JPG
 蓮も種類が多く、咲き揃っている。これは予期してなかったな。
days16111308.JPGdays16111309.JPG
 薔薇コーナーに。規模は、流石に花菜ガーデンにかなわないが、撮り歩くには便利だ。
days16111310.JPGdays16111311.JPGdays16111312.JPGdays16111313.JPGdays16111314.JPGdays16111315.JPGdays16111316.JPGdays16111317.JPGdays16111318.JPG
 出入り口に戻り、さっき立ち寄らなかった菊花のコーナーを見る。菊人形?
 境川に回り、鉄塔ポイントで夕景を観察する。今日は雲がやや多い
 湘南台に北上した頃には、日が落ちきり、最後の残光が彼方に燃えていた。暮れてゆく池の中で、アオサギが夕食漁りに余念無い
 近所なので返って行かなかったのだが、大船植物園は意外に充実していた。カメラを使いたい時には良さそうだ。
No comments

2016年11月12日(土曜日)

ピナレロくんで海軍道路に

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 23:27:00 天気:晴れ
 久しぶりにD7100できっちりした夕景を撮りたいと思った。ピナレロくんを海軍道路に向けた。
 秋の夕陽はつるべ落としだ。瀬谷の河川段丘を見下ろせる場所からカメラを向けた時は、すでに稜線に近づいていた。稜線にかかったところ。今日は雲が少なく、スッキリした空だった。
No comments

2016年10月30日(日曜日)

秋の境川にやはりコーヒー飲みに行く

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:42:00 天気:くもり
 雨は結構本格的に降り続いていたが、朝には上がった。路面が乾くのを見計らい、夕方の境川に向かう。
 なにせ秋なので、日没が早い。夏なら燦々と陽光に焼かれている時刻だが、まだ秋も半ばだというのに暗く、寒い。気温はともかく、雰囲気がね。後一月で、日没が一番早い時期になるのだから、仕方ないが。
 鉄塔群の一番近い鉄塔が、メンテナンス中なので、この風景。細かい雲を通ってくる光が繊細だ。
 今日もピナレロくんは軽く走る。
 帰宅してもまだ5時半。しかし、既に真っ暗だ。闇の長い季節がやってきた。
No comments

2016年10月29日(土曜日)

今日も境川コーヒー

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 23:41:00 天気:くもりのち雨
 雨は降ってないし、境川にコーヒーを飲みにゆこう((大幅に省略すると合ってる)。
 ピナレロくんを境川に向ける。最近、行きはいつもいずみ野の市庁舎近くから市道環状4号に乗り換え、東から境川遊水地にアプローチすることが多い。自転車用の通行域が設定されていて走りやすいからだ。ピャーっと南下し、情報センターに着いた。
 早速、缶コーヒーを貪飲しながら、愛車を写真に収めたりしていたが、見上げた空が不穏な感じ。濃淡ある空の彼処に、かすかな虹彩が浮かんでいるようにみえる。水分が多いのだろうか。
 どうせ夕陽は望めないのでと、清流学園対岸でのんびりする。既に暗い時刻だ。ピナレロくんも、闇に溶けてゆくようだ。
 帰宅後、真夜中にやはり降り出した。明朝には止みそうだが、ぬかるむと嫌だな。
No comments

2016年10月23日(日曜日)

今日も境川に

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:43:00 天気:まあ晴れた日だ
 今日は花菜ガーデンに秋の薔薇を撮りに行こうと思っていたら、かったるいので止めた。平日に休みを取って見にゆこう。
 今日も夕刻の境川に向かった。肌寒く、風に向かうとなおさらだ。そろそろ、半袖半パンでは辛く、長袖Tシャツとレッグカバーを付け、さらに半袖のウィンドブレーカーを組み合わせて、ちょうど良かった。そろそろ、薄手の長袖長パンで良いように思う。
 清流学園対岸で休止。ピナレロくんの青は、秋の空に映える(すごいテキトーなこと言ってるな)。
No comments

2016年10月22日(土曜日)

雨に迫られつつ境川

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 19:54:00 天気:くもり時々雨る
 人間ドックの絶食明けだからか、やたらお腹が減る朝。ココイチのカレーを無性に食べたくなり、まずは長後のココイチへとピナレロくんを走らせた。月一くらいに、無性に食べたくなることがあるのだ。
 食後、境川を南下してゆく。この辺りの水田は借り入れが遅めだが、流石に終わっていた。花の時期だ。コスモスが方々に咲いていた。これも、近隣の住民が丹精したものなのだろうか。
 境川を北上し始めた頃から、空模様が悪化し始める。パラパラ来始めたので、大急ぎで帰宅した。
No comments

2016年10月16日(日曜日)

雨を予期しつつ境川

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 23:24:00 天気:晴れのち雨
 昨日は何かと堪能できた。今日はのんびりする。いや、いつものように、か。
 そういうわけで、いつものように、日が傾いた頃に境川に向かった。もう、おじいちゃんったらすっかり習慣になったわね!
 昨日はピナレロくんだったし、今日はまた別の、と思いかけたが、結局は便利さからピナレロくんに。シンプルなので汚れないし、走りが軽いし、なんといっても出入り口に一番近い。
 清流学園の対面まで走り、北上中に日が落ちた。明日の雨を予感させる、雲の多い、表情の豊かな夕景だった。
 湘南台の遊水地まで来ると、暮れてゆく街が、遊水地の湖面に写っていた。飛行機雲は、方角からして羽田から西に向かう便だろう。
 帰宅してしばらく、明日と思っていた雨が、早々と降り始めた。
No comments

2016年9月17日(土曜日)

夕暮れ時の境川に向かえ

自転車 ( 自転車散歩 ) , コンピュータ 14:43:00 天気:だいたいくもり
 昨日届いた、MSのコンパクトBTキーボードを使い始めた。10キーレスのコンパクトさに、BT接続の利便性が合わさって、最強に使える。問題は、同じくBT接続のヘッドフォンと干渉しまくって、併用できない点だ。うーむ、ヘッドフォンは有線で我慢するかあ。
 午後、境川に向かった。遊水地公園でカッフィー*1を喫し、下流に向かうと、お久しぶりなかいちの旦那とばったり。なんでも、夏に大阪までノンストップ走をやったんだとか。元気いいなあ。
 新兵器として、ガーミンの1000jを付けている。物凄く見やすくて多機能だが、個人的には電池が引っかかる。この点、やはり古くとも電池駆動のVista HCxの良さだよなあ。
 残念ながら、夕陽は朧な雲に包まれ、拝めなかった。ピナレロくんはよく走る。
No comments

2016年9月04日(日曜日)

ピナレロくんで境川

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:54:00 天気:晴れたまに雨
 今日はもう、雨の心配は無さそうだと思っていた。が、朝のうちは雲が多くて、昼頃だったが、食事に出かけようとしたら、雨がサーッと降り出した。幸い、文字通りの通り雨だった。
 午後、ピナレロくんで境川に出ようと、ラックから下ろした。あれ、前輪が"フニャ"ってなったぜ。パンクだ。チューブを外して調べると、以前に貼ったイージーパッチが浮いていた。こいつ、つくづく弱いな。だが、同じところに貼ったのもイージーパッチ。パナのR-AIRは修理部材にイージーパッチが指定されているのだ。なら、もう少し粘るように作ってくれないか。
 境川に向かう。昨日の案山子コンテストにも立ち寄る。これ、夜に通りがかったら、結構怖いな。
 南端の清流学園に着いた頃、既に休憩所は影に入っていた。ピナレロくんはよく走るよ。
 日没を観測しようと、鉄塔ポイントに付いた頃には、陽は低い位置に懸かり始めた濃い雲に没してしまっていた。反対側はこんな晴れたのに。
 境川を離れる頃、また雲は引いてしまって、富士山がよく見えた。明日は晴れるのかな。
No comments

2016年9月03日(土曜日)

境川で案山子と虹を見た

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:29:00 天気:晴れ時々霧雨
 意外に雨が降らない土曜日になった。予報だとザンザカ降りそうだったんだけどな。ならばと、境川だ。
 一応は雨を警戒し、MR-4を境川に向ける。情報センター近く、泉館の近くで、こんな催しが。案山子コンテストだそうな。著作権的にアウトなのから、恐怖感からアウトなのまで居た。意外に見物客が来たりもする。
 予報にもかかわらず、空には青空が見えている。たまに霧雨のようにポツポツとくるのだが、それ以上は来ない。大丈夫そうだな。
 MR-4は快調だ。南会津には、これかBD-1かのどちらかを連れていきたい。戦闘力からすると、こっちかなあ。
 境川を遡っていたら、上空に虹がかかってゆくのが見えた。最初、地面に近い辺りから濃い目の虹が見え始め、やがて半円が現れた。つまり、あっちの方は雨滴があるってことか。帰る方だぞ。
 家の近くまで戻り、近所のスーパーで買い物して出たら、細かい雨がサーッと通り過ぎていった。幸い、それほどには濡れずに済んだ。明日もあんまり降らないと良いねえ。
No comments
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 41 | 42 | 43 || Next»