Strange Days

HOME > Strange Days > | タイトル一覧 |
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 11 | 12 | 13 || Next»

2016年3月23日(水曜日)

GW旅行日程は見直さない

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:21:00 天気:晴れ
 あらすじ:GW旅行で100km/日走る日が続出するのではと戦々恐々とする我輩であったが。

 うん、大丈夫じゃないか。
 Google Mapsのルート検索で、正確に距離を出してみると、佐多岬~志布志が85km、志布志~宮崎も85km、宮崎~延岡が100kmになりそう、というくらいだった。85kmなら、走行性能の高いポケロケなら何とかなるし、宮崎~延岡は道が良さそうなので、行けそうだ。例え、サイドバッグ2面装備としてもだ。大丈夫じゃないかなと思う。
 ただ、観光すべきポイントとの兼ね合いで、やはり宿泊地を調整した方が良いかもしれない。というわけで、次に観光地を調査中である。何という泥縄……。
No comments

2016年3月22日(火曜日)

GW旅行の日程を見直したくなる

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:38:00 天気:春晴れ
 今朝はジテツー。自転車で気持ちいい時期がやってきた。おっと、花粉は勘弁な。
 さて、難なくGW旅行の手配は終わり、後は往くだけという気分だったのだが、ふと走行距離を調べたくなった。なんとなく、1日あたりの走行距離が、長すぎる気がしていたからだ。
 根占~佐多岬は、距離的には問題なし*1。次の佐多岬~志布志で伸びて、たいたい80km。以降、ザクっと見ると、宮崎、延岡と中継する間、下手すると100km超えになりそうな感じだ。これは長すぎる。走ることはできるにせよ、これでは寄り道する余裕が無い。考え直さなければならないだろう。
No comments

2016年2月16日(火曜日)

GW旅行の詳細を詰める

, 暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:57:00 天気:晴れ
 朝、頭痛のあまり、会社を休む。変な寝方をしたからか。
 時間があるので、GW旅行を詳細まで詰め、宿の手配までしておいた。
 まず4/29は鹿児島で1泊。この日は桜島を回ろう。
 4/30。この日は山川からフェリーで大隅半島側に渡り、佐多岬に向かう。この日の泊地は、佐多岬に近い佐多岬ホテルだ。この日のうちに佐多岬まで往還するかどうかは、後で検討する。
 5/1。志布志に。大隅半島東岸を行き、内之浦を尋ねることも考えたが、道が険しすぎてつらそうだ。素直に西岸を走り、鹿屋経由で志布志まで走りたい。
 5/2、宮崎へ。この辺から日南線と並走することが増え、エスケープ可能になる。都井岬にも行きたいな。
 5/3、延岡。高鍋城は寄るでしょう。真っ直ぐな海岸線を北上するのは、風向き次第では気持ちよさそうだ。
 5/4、佐伯へ。ここは日豊本線が内陸を走っており、海岸線を行くならエスケープが難しい。距離的には大したことないのだが、山をいくつも越えねばならない。
 5/5、大分へ。臼杵、佐賀関を回ることになるだろう。
 5/6、別府。大分、別府は観光地が多い。しかし、ずっと北の宇佐神宮まで走ってしまい、輪行で引き返すのも良いんじゃなかろうか。
 5/7に大分空港に向かい、帰宅する。別府は、この日に回っても良いな。
 細かな観光ポイントは、これから、泥縄式に調べるつもりだ。
No comments

2016年1月26日(火曜日)

GW旅行のin/outだけ決める

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 22:03:00 天気:くもりだな
 そろそろ本格的に動き出さないと。
 というわけで、あまり深く考えないで、4/29羽田~大分、5/7鹿児島~羽田のANAを予約した。大分から鹿児島まで走るつもりだ。
 今回の標的は、九州最南端の佐多岬。ここに行くのは結構大変で、この機会を逃すと、もうあまり行けそうに思えない。なので、ここは必ず寄るつもりだ。
 問題は、総距離を見ると、1日当たりの走行距離が、結構長いこと。100kmの日も出そうだ。泊地が問題だ。輪行も考慮に入れようと思う。
No comments

2015年11月25日(水曜日)

来年のしまなみ縦走の宿を確保する

, 暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:42:00 天気:雨のち曇り
 まだまだ鬼に嘲笑される屈辱を受けるだろう時期だが、来年のしまなみ縦走の詳細が判明したので、早速宿を取った。あれ、来年は、春分の日の前の週だ。敢えてずらしたか。
 今回は、久しぶりに大久野島に泊まる。やはり、春からウサウサしたいではないか。そして、翌日は当然、サンライズ糸山、と行きたいのだが、もうすでに満室。しまなみ人気が高まったからか。そこで、今治に宿を取り、焼き鳥を攻める線で行きたい。
 朝は湿っぽかったが、帰る頃には上がっていた。
No comments

2015年11月02日(月曜日)

晩秋の雨に凍える

暮らし , , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:15:00 天気:雨と風
 朝から雨。しかも、結構な風がある。足回りがずぶ濡れだ。凍えるし、気分は超ダウン。いやいや。
 さて、次の旅、呉ツアーの下調べをすると、ちょうど11/20に大和ミュージアム辺りで、呉海自カレーフェスティバルがあるという。前売り券は、葉書で予約というインタフェースらしいので、確実に寄れるという保証もないし、当日飛び入りするつもりだ。いいネタができたものだ。
No comments

2015年10月22日(木曜日)

来年のGW旅行も立案する

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:47:00 天気:晴れだな
 まだまだ鬼に嘲笑される屈辱を味合わねばならない時期ではあるが、来年の旅行をそろそろと考え始める。
 ずっと行ったことがなかった大離島にして、自転車旅行に適した地でもある佐渡ヶ島に行ってみたかったのではあるが、サイズが有る島なので回り方が難しい。要検討印をつけて先送りにし、新たな旅行先として考えたのが九州南部。ずばり、佐多岬を回りたい。宗谷に比べると観光地としてマイナーで行きにくいのだが、知床岬に比べるとずっと楽そうではある。最北端には行ったので、次は最南端だ、という単純思考である。
 それは措いても、九州南部は観光地が多く、大分in、鹿児島outというコースを撮ると、途中臼杵、佐伯海岸、延岡、高鍋、日南、そして内之浦と、魅力的な場所が多い。これらを全て辿る訳にはいかないが、半分くらい行けたら良いな。
 というわけで、とりあえずコッチ方面で考える。第二候補は北海道だが、こちらはスケールが大きいので、なかなか日程が立たない。オホーツク沿いに宗谷までくらいは走りたいんだけど。
No comments

2015年10月21日(水曜日)

吉例年末無惨旅行とZ3C

暮らし , デジタルギミック , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 22:14:00 天気:くもり気味
 例年、クリスマスで浮き立つ世間を呪いつつ旅する修行を、この身に課してきたわけだが*1
 今年は、ざっと2~3日で回れる場所を探し、淡路島が良いんじゃないの、という事に決した。大きな島だが、3日あれば回れそうだ。そもそも、1日で回り切るという頭おかしい健脚な人々も多いようだ。宿には困らなさそうなので、大体3分割できる位置に、それぞれ宿を取った。時計回りに走るつもりだ。ポケロケだな、この距離と斜度だと。
 さて、せっかく修理したXperia Z3Cだが、相変わらず前面プレートが浮く*2ので、再修理しなければならない気がしている。純正ステッカーが手に入らない*3ので、手元の薄型両面テープだけが頼りだ。まあ、防水性能は諦めるという選択肢もあるのだが、使用中にバラけそうなのは怖いので、強度だけはなんとかしたいのだ。強力だが厚さがある、3Mの強力テープで貼ってしまうのも手だな。
No comments

2015年8月28日(金曜日)

朝まで爆睡の助

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:45:00 天気:おや、遅くに雨だ
 昨夜、食後にうっかりと布団に潜り込んでいたら、朝まで爆睡してしまった。慌てて、朝方風呂に入った。エアコンを掛けて、過ごしやすい部屋にしていたからなー。
 さて、来週末には南会津サイクルトレインがあるが、今回はどうしよう。結構峠がある、長距離コースなので、ロード系一択なのだが。走りならピナレロくん、カコイイのはコルナゴ様、走りと携行性ならポケロケ、万能なのがMR-4というところ。空模様次第で、どれにするか決めようと思う。一番持って行きたいのはピナレロくんだが、輪行に苦労しそうだ。
 一番の願いは、晴れて欲しいと言うこと。この時期のサイクルトレインでは、しばしば雨に見舞われる。水中走行は御免ずら。
No comments

2015年7月16日(木曜日)

千曲行寸前の心配事をできるだけ何とかしようとする

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:42:00 天気:くもりのち暴風
 明日からのツーリングに備え、いくつかの懸案に向かう。
 一つは、どの自転車を使うか。それなりに距離を乗りそうなので、MR-4かポケロケかと考えたのだが、現地の天気予報がよろしくない。結構降られそうだ。そうすると、雨に追われて輪行という場合も有り得る。すると、輪行性能の高い、BD-1か。決定。
 次に、今回投入の新兵器1、CM-1000。昨夜から、60sインターバルで仕掛けておいたので、その結果を確認する。すると、実に23時間も持続していた。こりゃまた、大したもんだ。掛け値なしに丸一日、通常のツーリングならば二日は保ちそうだ。
 新兵器2のIntel Compute Stickには、心配事が一つあった。買った当初にはそうでもなかったのだが、いつの間にか何かがストレージを埋めてしまい、容量があまり残ってないのだ。システムのクリーンアップを掛けてみると、エラーレポートがものすごい量溜まっているのが判明。確かに、イベントログにエラーレポートが延々と出力されている。謎のエラーだったのと、それを除けば何ら問題なく使えるので、エラー出力元のWindows Error Reportサービスを止めた。その上で、クリーンアップして、ストレージを空けた。旅から帰ったら、システムのリフレッシュを掛けてみるか。
 夜中、不安を掻き立てるように、天気が荒れた。ああ、明日、全輪行なんて目に遭いませんように。
No comments

2015年7月14日(火曜日)

旅に関して色々変更

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:51:00 天気:晴れ日
 酷暑始まる! と巨大文字でぶちあげたい気分。暑い。
 ともあれ、夏は目の前なので、改めて旅行計画を見直す。というのも、夏休みを翌週にズラさざるを得なくなり、手配済みのリソースの再手配をしなければならなくなったからだ。萩を起点に、青海島、油谷湾、角島と走り、川棚温泉から本州最西端の毘沙ノ鼻、最後に下関をうろつく日程を立て直し、宿も取り直した。
 ついでに、と言うとなんだが、金曜日からの千曲川~信濃川ツーリングの始点を、長野から飯山に縮める。初日泊地の十日町まで、実は結構な距離があると気づいたのだ。これは、未発券の新幹線切符だけの話なので、手配しなおしておいた。週末までに発券しておこう。
No comments

2015年4月25日(土曜日)

旅の行動計画を一部変更

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:14:00 天気:出かけたくない天気
 GW目前。旅の準備は万端、というわけじゃないのが俺流。
 対馬行きの計画で、最後まで抜けていたのが、福岡から対馬に入る経路と時間だ。フェリーも高速船もあるので、なんとかなるだろうと当たりをつけてから、全く検討していなかったのだ。
 改めて検討すると、これが案外に難しい。福岡に飛ぶANAは第2便で、8時台の到着だ。ところが、朝一のフェリー、高速船いずれも、接続に余裕が無い時刻に出てしまう。福岡空港から博多港までの距離は、それなりにあるので、完全にアウトだ。
 実は、福岡~対馬の空路もあるのに気づいたのだが、こちらも朝一の便としか接続できない。ぐぬぬ。
 やむを得ない。早いうちに対馬入りするのは諦めて、午後の空路で対馬入りすることにする。急遽、福岡~対馬の便を予約した。海路だと、かなり遅くなってしまうので、これがベターだと判じた。
 乗り継ぎとはいえ、その間はかなり時間がある。まあ、福岡周辺をうろつくことにするさ。
 さらに、福岡から実家を経て、しまなみに行く計画も確定させる。今治市に宿を取った。松山を自転車で行動する必要はないので、伊庭まりの宿でポケロケを梱包し、発送してしまうつもりだ。これで、最終日は身軽に動ける。
No comments

2015年3月15日(日曜日)

やや朧な境川夕景観測

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 , 自転車散歩 ) 20:46:00 天気:晴れだな
 さてこの週末はしまなみ縦走である。ピナレロくんを担いでゆくつもりだったのだが……。
 ピナレロくんを持って行くとなると、心配な点が多い。ピナレロくんの輪行は初めてである点を措いても、先だって転倒したくらいで逝ったディレイラーハンガーの弱さ、超軽量であるがゆえにやはり心配なイーストンEA90など、全体的に保護が必要になりそうな点だ。特にホイールはどうしたものか。軽いとはいえ、狂ったような軽さではなくて、比較的オールラウンダー寄りの強度を保たせてはある。だが、700Cで500g弱(前輪)なのだから、横からの荷重が心配だ。それと、荷姿の大きさ(予想)からして、電車でのハンドリングが大変そうだ。
 色々考えるに、これやっぱりポケロケか、MR-4の出番じゃねえの? という気分になってきた。
 というわけで、でもないが、MR-4を夕刻の境川に向けた。
 春霞というやつか、なにか、やたら視界が霞む。MR-4を夕陽に並べる
 夕景観測点まで下ってみたが、どうにも朧な夕陽で、締まらない。でもまあ、これも一興。
 鉄塔ポイント。晴れ間がすっきりしない。
 少ししょんぼりしながらの帰り道、道端に咲き揃い始めた芝桜に、目を落とす。陽の光に痛めつけられて入るが、それでも精一杯おしゃれして、地べたから空を見上げている様子が可愛らしいものだ。
No comments

2015年1月26日(月曜日)

GW旅行は対馬に決定(土俵際うっちゃり)

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:14:00 天気:晴れ
 あらすじ:GW旅行はオホーツクラインにしようと、一度は決めた竹本だが……。
 しかし、日程をじっくり詰めると、これが微妙に尺が足りない。今年は8連休だが、これでオホーツクライン~稚内、利尻礼文と回ると、ギリで足りるかという程度の日程だ。利尻礼文はそれぞれ前日夕方の便で渡り、また夕方の便で離れるというスケジュール。しかし、礼文はどうせなら宿を北辺に取りたいのだが、そうすると南部の港から宿まで、ナイトランになるのは確実。そう近くはない。
 そんな風に、あれこれ詰め込むと、全体日程が窮屈になってしまう。思い切って前後平日を休み、12連休にすれば楽勝だが、この時期の仕事戦線がやや厳しそうなのだ。
 うーん、それくらいなら、オホーツクラインと利尻礼文を分けて、別々に走った方が余裕だ。しかしGWの北辺は、まだ寒い。どうせなら初夏~初秋に走りたいな。
 そんなふうに考えるうちに、このGWには対馬の方を走りたくなってきた。いつ韓国領にされちゃうか気が気でないしな*1
 ざっと調べると、福岡県*2~対馬のフェリーは3系統あることが分かった。夜出て朝着く便が多いが、昼出て夕方着く便もある。そこそこの柔軟性はありそう。問題は、広い対馬をどう走るか、そして宿をどう確保するかだが。ええい、ままよと、GW初日の羽田~福岡を押さえた。8日あれば、対馬と壱岐を回ることは出来るだろう。
 とりあえずin/outを確保してから、どこを回るかを決めるのが俺風。そこまで行って、宿が決まるのだ。宿も急いで確保しないと。
No comments

2015年1月16日(金曜日)

平戸行の準備をする

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:06:00 天気:くもり
 明日から平戸方面に3泊4日の旅だ。ということで、帰って荷物を準備する。
 荷物の直送はやめて、背負ってゆくことにする。BD-1につけてあるリクセンカウルアダプタには、モンベルのフロントバッグ*1を付けて、主たる荷物は軽量ザックに入れてゆく。こっちは宿に置くので、現地では帰って軽く動ける、はず。
 雨の心配は低そうなので、問題は風と気温だけだ。現地でカイロを仕入れなければ。
No comments
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 11 | 12 | 13 || Next»