Strange Days

2017年01月22日(日曜日)

吉例瀬谷八福神めぐり

21時22分 暮らし , デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:快晴続く

 今年も瀬谷八福を回っておこう。
 と、その前に、クリーニングキットが届いたので、D7100の撮像素子を清掃する。うっかりすると破壊するので、慎重に仕事する。しかしこれ、いかにもお仕事用のキットをお分けしますという設定で、素人が稀に清掃するくらいでは全く尺が余ってしまいそう。画像を確認しながら取ってゆくと、大きいものはきれいに取れた。うん、蘇ったな。というわけで、こいつを持ってゆこう。
 さて、相鉄瀬谷駅近辺には八福神*1めぐりが設定されていて、例年相鉄がプッシュしている。その相鉄の収入にはならないが、毎年ありがたく参加させていただいている俺だ。今年もさくっと回る。
 ピナレロくんを駆って瀬谷駅に。ここで相鉄の情報誌をもらう。瀬谷八福神の地図や周辺情報、更には御朱印帳もついていて、便利この上ない。
 まずは駅北東にある長天寺から。ここは本来七福神ではエクストラであるダルマさんが安置されており、それで八福神という設定だ。
 ここからずーっと南下し、八福神巡りで最大の距離を費やして*2全通院勢至堂へ。ここは無住のお堂だが、めでたい寿老人が本尊。
 市道環状4号を横断し、北上し始めたところで、宗川寺の福禄寿境内の梅の木に目を留めると、もう花が咲き始めている。ああ、なんか曽我辺りの梅林に赴いて、ダメ人間セットを仕入れなければならない気がしてきた。
 さらに北上して西福寺の布袋さん。賽銭が敷き詰められたような仏足石がめでたさを感じさせる。
 厚木街道を北に超えると宝蔵寺の弁財天だ。厚木街道は交通量が多く、結構渡りにくい場所だ。
 残りは相鉄線を超えた北側だ。西に走り、相鉄線の高架をくぐる。少し北上すると、立派な山門を持つ徳善寺。ここで毘沙門天をゲット。
 さらに北に向かう。この辺の道が、一番ごちゃごちゃしてわかりにくい。瀬谷銀行跡の少し北辺りにある善昌寺で恵比須さん、最後は更に北東の妙光寺で大黒さんをゲットして、ほい満願。今年も無事に過ごせますように。
 最後に、海軍道路で日没を待った。ピナレロくんのようなロードバイクは、こういうポタリングでも便利なので、ずるいな。
 陽は瀬谷の河岸段丘の上に落ちてゆくすっきり落ちた後の焼けた雲も、味わい深い。クリーニングのお陰でゴミも取れ、八福神もサクッと満願で、気分のいい日だった。

2017年01月21日(土曜日)

吾妻山公園に恒例の菜の花撮りに

22時57分 デジタルカメラ , コンピュータ 天気:快晴だ

 今日も寒いが、そろそろ吾妻山公園の菜の花が咲きそろった頃だ。D7100を担いで行って来た。
 JRで二宮駅に出て、裏手の吾妻山公園登山口から登り始めた。人出は結構ある。
 登りきった辺りの水仙畑は、甘い匂いが漂っている。この匂いを感じると、春は近いなと思う。二宮駅方面を見下ろすと、遠く三浦半島まで見渡せて気持ちいい。
 例年のように浅間神社に参拝し、山頂へ向かった。空気が冷たいが、身が引き締まるようだ*1
 山頂からは、富士山がとても良く見えた。眼下には真鶴方面の海が。傾いてきた陽を受けて、眩しく輝いている。
 この好天だ、カメラ片手の来訪者が多く、テレビカメラまで入っていた。しばし、菜の花畑の周囲を撮り歩く。
nullnullnullnullnullnullnullnullnullnullnullnullnull
 近年に無い好天かつ、富士山もスッキリ見えたので、カメラ片手に何周もしたのだった。
 帰りは、吾妻神社に暇を乞い、帰宅。
 帰宅後、データを見直して、黒い斑点が目立つのに気づいた。ボケ方からして、撮像素子のゴミだろう。前から気づいてはいたが、とうとう我慢しきれず、それなりに高価なクリーニングキットを発注する。クリーニングを頼む手間と費用を考えると、なんとか納得できそうな価格だが、数回は使わないとね。

2017年01月20日(金曜日)

今日は8インチ中華Padで

21時50分 暮らし , コンピュータ 天気:くもり

 今日は曇った朝。気温は似たり寄ったりなのに、日差しのある無しで体感温度が桁違いだ。
 さて帰路。サンマルクに突入。手持ち最弱クラスのPC、ONDA v802wを拡げる。このクラスになると、おっさんの目にか少し辛い。が、意外に軽快な動作は、その辛い小画面(精細度も)のせいだろうか。また、ポータブックと違い、こいつはIPS液晶なので、発色は良い。
 これに8インチ級用のBTキーボードを組み合わせるのだが、このサイズになると流石にフルキーと行かない。テキスト入力そのものにはあまり不自由はないが、コントロール類や特殊文字があちこちに押し込められている。そのせいで、漢字変換後の後処理やショートカットがやりにくい。まあ、このコンパクトさの代償と考えれば、悪くはないかな。持ち歩きには一番ラクなのだし。

2017年01月19日(木曜日)

Teclast X98Proに新しいキーボードを買ってやった

20時12分 コンピュータ 天気:寒さ緩んだ?

 10インチ中華Pad、Teclast X98Proは、なかなか質感高く、性能も申し分なスレート機だ。機嫌よく使っていたのだが、一緒に買ったBTキーボードが壊れたので、新しいのに買い直した。とはいえ、実は買ったのは同じキーボードだ。このクラスの機械に出回っているBT接続は、事実上1種類しかなくて(販社ブランド違いはある)、他は10インチiPad用のものくらいだ。選択の余地がないので、仕方なく買った。
 今日も元気にベックスでノマドしたが、当たり前だが以前のものと同じ使い勝手で、その意味では感動も戸惑いもない。今度は長持ちしてくれよ。

2017年01月18日(水曜日)

今日もノマドるともさ

20時57分 暮らし 天気:くもり

 今日も帰りはエクストリームノマドポエミング*1。今日は戸塚駅階上改札横のベックスカフェで、ポータブックを広げる。
 ポータブックのノマド適性値はともかく、このベックはやや煙い。奥の半分が喫煙エリアで、出入り口の遮断が十分じゃないのか、常に煙い空気が流れてくるのだ。正直、あまり長居はしたくないな。まあ、俺は30分しかいないので、耐えられる。

2017年01月17日(火曜日)

ポータブックのノマド適用値を少し上げる

22時50分 暮らし , コンピュータ 天気:寒いよ

寒いねえ。今日も帰りに、サンマルクでノマドポエマー。自慢の高価格パソコンでドヤる人々の間に混じり、ポータブックを拡げて自虐的な時間を過ごした。マックブックやら高級お仕事ノートやらの間に混じると、実に惨めな気分になれるので、ポータブックはオススメ。
 しかし、実用的な点からも、もう少しポータブックのおすすめポイントを上げたい。確かにリソースが物足りず、書きつつ物調べという使い方には力不足だ。だが、そもそもカフェポエミングはひたすら吐き出し、書き出すだけの時間なのだ。いちいち省みていて、なにがポエミングというのか(なにか譲れない想いがあるらしい)。だから、実は調べ物をする必要性が低い。吐き出せるものだけを吐き出すのが、カフェーポエミングなのだから。ならば、このポータブックの非力さは、むしろ雑念を呼び起こさない潔さの現れと言えないだろうか?(言えません)
 ともあれ、一心不乱にキーボードを叩く、という用途には向いているし、そのキーボードの出来は良いので、カフェーポエミング向きの機械だと考えたい。

2017年01月16日(月曜日)

ノマド用PCを採点する

21時49分 コンピュータ 天気:寒すぎる

 去年末から、戸塚周辺のカフェーでドヤってきたわけだが。そのドヤリングに最適なPCは、やはりRazer Blade Stealthだろうな。なんてったってデザインが凄いし(主にピカピカ機能)、スペックも申し分なしで、メモリが16GBも載ればお家でも主力を張れるレベルだ。しかし、ノマドなポエマーとしては、エレジーが足りない(要るのか、そんなもん)。
 やはりポエムるには、悲哀というものが必須なのである。その意味では、中華PAD群とポータブックに属性がある。特にONDA v820wは、ドヤラー階層の最下層に位置するに違いないミニマムな機械で、コレを使うだけで虐げられた人民と想いを共有することができるのだ。
 ポータブックは、その奇妙な外観故に多くの人の興味を誘うだろう。しかしスペック的に最低限の一言で、その意味では忍従を強いられてきた人民と(以下略)。
 機械としてはVAIO Pro11が最高なのだが、最高なゆえにドヤラー階層の上位にうっかり位置してしまうので、これでポエムれない(なぜそこに拘るのか)。エレジーがないのだ。
 そういうわけで、v820wとポータブックこそが、至高のカフェポエミングギアということができよう。この先、これ以上かわいそうになる機械が現れるのだろうか……。

2017年01月15日(日曜日)

コメダでポエムる

20時39分 暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:晴れ

 昼過ぎ、ONDA v820wを抱えて、近所のコメダに。笑えることに、歩いていけるところにコメダがあるのだ。便利っちゃ便利。
 入店に少し待ったが、ここは普通の喫茶店スタイルで、コンパートメントに入れてくれると、大変快適。コメダもWifiを展開しているが、なぜかポータルページが表示されず、使えず。v820wを旧イーモバ回線に繋いで、使った。快適な空間だ。コーヒーだけと言うには高いが、小腹に何か入れたいときには良いかな。
 夕刻、ピナレロくんで境川に。ちょっと雲が多いかな。あまり撮らない旧エンパイヤホテル側にも向ける。照り返しで輝いているね。
 日没を見守っていると、雲が空に影を投げ、なかなか印象的な夕景になってきた。陽が雲に飲まれると、空は落ち着いた色合いになり、言葉もなく見上げていた。と、まさに日没直前に、突然に陽が姿を現す。そしてそのまま、落ちていった。今日も、無事に日が暮れた。
 南端休憩所に走り、折り返していると、空が燃え始めた。冬の境川らしい、プチドラマっぽい夕景。

2017年01月14日(土曜日)

境川に出てスゴスゴと撤退

22時55分 暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:曇り時々雨

 寒い朝。なんなの、馬鹿なの?(半ギレ)
 あまりの寒さに活動レベルが最低に落ちた拙者、日もないので部屋のこたつで命をつなぐ。
 午後になって、ようやく起動する。お外でポエムるかと、Arrows Tabを持って、ピナレロくんを境川に向けた。お腹が空いたのでココイチでカレーを食す。ここで急遽メールを返さねばならない事態に陥り、カレー屋でArrows Tabを広げる羽目に。まあ、テーブル席取れたから良いけど。
 更に境川を南下しようと、川沿いに出た。しかし、南方に嫌な雨雲が見え、スマフォで確認すると雨雲接近中のご様子。仕方ない。スゴスゴと引き返した。
 帰宅後、肉じゃがを製作。冬場はじゃがいもが美味しい。

2017年01月13日(金曜日)

今日は駅前のベックスコーヒーに

21時01分 暮らし 天気:くもり

 今日も帰路にカフェーでぽエミング。今日は10インチ中華パッドを持って、駅のベックスに入ってみた。全体的に狭く、高級感のない店作り。奥に広々と喫煙室があるのだが、サンマルクよりも分煙が不徹底で、結構煙い。全体的に、サンマルクの広さと分煙ぶりには及ばないな。もちろん、ステータス的にはスタバだけどな!(譲れない階級意識があるらしい)
 寒い中、帰宅。明日は雨なん?

2017年01月12日(木曜日)

VAIO Pro11が死にかけだ

22時22分 コンピュータ 天気:寒い曇気味

 最近、戸塚周辺のカフェにノートPCやらスレート機やらを持ち込んで、ポエムと思しき書いておる拙者。今日もVAIO Proを戸塚駅東口(から遠い)サンマルクに持ち込んだ。
 いそいそと広げるも、しかし安定しない。画面が激しくちらつくのだ。電池切れが近いせいではない。75%程度の残量はある。
 帰宅して、ACにつなげると、全くちらつかない。システム電圧が不足しているとしか思えない。電池が弱ったか。
 困ったことに、このPCはインテルのUltra Mobileプラットフォームで作られているので、電池交換できるようになってない。開腹する必要がある。そもそも、換えの電池が手に入るのか。
 もしかしたらソニーが(いや今はVAIO社の方かな)交換メニューを要しているかもしれないので、後で確認しよう。
 Razer Blade Stealthも、中華なスレート機もあるのだが、モバイルPCとなるとこのPro11の軽さと速さが心地よい。ここでくたばってくれるなよ。

2017年01月11日(水曜日)

2月にも旅行を入れる

23時46分 , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 天気:晴

 GWの前に、2月に旅行予定を立てた。初旬に、室戸岬を土佐~阿波と周る予定。ちょうど、ANAのマイルが溜まったので、ここで消費しておきたい。本当は"一緒にマイル"で誰かと往くのも良いと思っていたのだが、この場合は行きと帰りで同じ空港でなければならなくなる。それではプランが立たないので、やむなく単独で消費することにしたのだ。
 今回の目的は、室戸岬を回ること。四国両南端のうち、より南の足摺岬は、既に制覇している。もう一方の室戸も回っておきたい。地形的には、足摺よりは起伏の少ない、走りやすそうな道だ。
 土佐空港から走り出し、徳島まで、途中、室戸岬近くで1泊。徳島でも1泊してから、徳島空港から戻るプランだ。旅券の予約をしておいた。問題は風向きか。良い風向きであって欲しい。

2017年01月10日(火曜日)

GW旅行の検討を始める

23時07分 天気:寒い、晴れた

 年も明け、鬼に哄笑される危険性も失せたので*1、今年のGW旅行の構想を練る。
 今年はずばり、大離島シリーズの一環で種子島、屋久島を訪ねたい。種子島は細長く、屋久島は丸い島なので、走り方に悩む。それぞれへの渡航方法は、船が念頭にある。航空機でも行けるが、だってフェリーうどん食えないじゃん!*2
 フェリーにしても、本土の2島それぞれを結ぶ路線は複数あり、同じ路線でフェリーと高速船が設定されている場合がある。基本的にはフェリーうどんのために高速船は避けたいが、タイムスケジュール次第だ。
 ゆるゆると検討をしたいが、各種予約もそろそろ手を付けないと。

2017年01月09日(月曜日)

寒いなあ。そうだ、境川だ

19時31分 暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:雨のち快晴

 昨日は外出せず、鬱々とダウン気味の精神状態だった。今日も朝のうちは似たようなもの。朝寝しすぎて、頭痛がするほど。ますます、鬱々だった。
 しかし昼過ぎ、雲が切れて道が乾き始めると、なんとか気分を変えようと境川に出かける気になった。足を回して、気持ちも回そう。
 今日はQ-S1を持ち出した。写りは、まあコンデジに毛が生えているなと思えるくらいだが、ズームレンズのお陰で結構遊べる。
 いつも鉄塔ばかり撮っているので、今日は反対側の旧エンパイヤホテル*1辺りを撮った。もしかして、朝日はこの辺から登るのかな。
 残照の中のピナレロくん日はまさに沈んだところ
 清流学園対岸休憩所で一休み。遡上し、夕闇に沈みつつある鷺舞橋を撮ってから、帰宅。Qは面白いシステムだが、ニコ1と同じく断絶なのだろうか。

2017年01月08日(日曜日)

寒い雨の日にコンビニでクレカ払いする羽目に陥る

19時50分 暮らし 天気:一日中しとしと

 寒い。朝から日がなくて寒い。それも通りだ、雨が降っとるじゃないか。外出する気も失せ、引きこもる。
 しかし、人間、こたつむりになるには気力胆力が要る。夕食が無いのにこたつむるのは、なかなかの精神力の持ち主だろう。わしゃ無理じゃ。夕食を求める焦燥感に駆られ、夕刻にコンビニに出かけた。
 出掛け、焦燥のあまりに携帯電話を忘れる。通話なんてする必要はないが、しかしこいつのSuica機能でコンビニ払いを賄っているので、ちょっと痛い。気を取り直し、ルームキーを着けているおかげで、外出時には絶対忘れない財布を取り出した。む、小銭がない。25円くらいしか無い。で、札はというと、無い。千円もない。なんてこった……。
 幸い、予備のクレカを挟んであったので、支払いはできたが、まあなんてアホなクレカ払いだ。

2017年01月07日(土曜日)

七草粥を食べて境川

20時25分 暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:晴れ

 朝、と言うか昼、七草粥を炊いて、食べる。この年になると、粥と野草の旨さにしみじみする。
 さて、新春境川、今日はポケロケの出番だ。今年一番活躍して欲しい(希望)。旅に行きたいものだ。
 鉄塔ポイントで夕日を待つ。今日は繊細な雲が湧いて、なかなかに見応えある夕景だった。今年はこの調子で頑張っていただきたい(誰がだよ)。
 清流学園対岸休憩所で一休みして、帰宅。

2017年01月06日(金曜日)

今日も好天だ

21時30分 暮らし 天気:晴れ

 年末から好天が続く。今日もいい天気で、仕事に頑張るぞ!\(^o^)/ なんてことになるかよ!(逆ギレ) テキトーに仕事して帰ったわ。
 しかしそろそろ、今年の旅も検討しましょう。

2017年01月05日(木曜日)

GPSマップ搭載Pro Trekだって

22時26分 デジタルギミック 天気:晴れだなあ

 疲労困憊しつつ、初出勤。一昨日のレンタサイクルが堪えたか。なんだかんだいいつつも、自前自転車は体に合わせてきているからなあ。
 さて、今日知ったのだが、カシオがProTrekシリーズにマップ搭載機を放り込んできた。以前出したAndroidウォッチ搭載機はソソられなかったが、これは行ける。丼3杯はいける。なんといっても地図表示できるのだから。
 もちろん、ハンドルバーに付けるGPSマップ機はあるし、スマフォだって使えるだろう。だが、自転車に乗っていて、停車時にちらりと見たいという需要は大きい。そこに嵌りそうじゃないか。
 どうやらCP+に出てきそうなので、じっくり観察しようと思う。

2017年01月04日(水曜日)

道後に寄って帰る

22時05分 暮らし , 天気:晴れ

 しまなみに来たら、道後温泉にも入るでしょ!
 というわけでもないが、せっかく松山に止まったのだから、入らないとねえ。
 大街道に近い宿から、道後温泉は近い。歩いて行った。坊ちゃん列車が何編成も走って、しかも客も多いのには、驚く。どういう需要なんだろう、あれ。
 道後に入る前に、割と近所にある隠れた観光資源、昭和を代表するダメ人間種田山頭火終の棲家、一草庵に立ち寄った。ダメ人間とはいえ、石川啄木のような本格的に他人に寄生する人生ではなくて、援助もらいつつもある程度自立していたのが、山頭火の良いところ。いや、ダメ人間としては格下げだが。
 道後に引き返し、今日は本館に。もうすぐ改築に入るからね。
 さっぱりして出たら、喉乾いたな。近くの店に水みたいなものを飲みに入った。せんざんきでやる。
 バスに乗る、前に、見たいものがある。ここのバス溜まりに、転車台があるのだ。ぽつんとある操作盤に、運転手のおっさんがてくてく歩み寄り、ポチッと押すとズズズズとばかりに回った。
 空港でうどんを入れてから、羽田に。はあ、やはり自宅が落ち着くよ。

2017年01月03日(火曜日)

新春しまなみの旅

23時55分 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:良かった

 今年もしまなみ海道を走ろう。既に3月に走るのは決定だが、まずは大山祇神社詣でだ。
 JRで尾道に出る。呉線通過は時間がかかる。実際、乗り換えを考慮しても、時間的には海田市で山陽本線に乗り換えたほうが早いくらいだ。だが、乗り換えが面倒なので、呉線を使う。車中、夜が明けるのを眺めつつ、竹原、三原と経由していった。
 駅横のパン屋で朝食を取り、レンタサイクルを借り出しに。昨夏、レンタサイクルで回って、それなりに便利だった。
 今回借りたのはコレ。前回は小径の内装変速車で、ちと走りが重かった。今回はクロスバイクにした。しかし、なんかブレーキが引きにくい。曲がっているじゃないか。調整をお願いすると、そんなことはできんと断られた。
 まあ、使える。駅前フェリーで対岸に渡る。振り向くと、尾道城がよく見えた。よく晴れ、海も静まって、いい気分だ。
 向島を淡々と抜け、尾道大橋。因島も特に寄らずに生口橋まで走る。レンタサイクルの返却時間があるので、気が急いていたのだ。
 お腹具合を見つつ、ドルチェ本店に立ち寄り、ジェラードぜんざいを。冬場の楽しみだ。
 耕三寺にも立ち寄り、門前の万作で昼食。いいペースだ。
 多々羅大橋を渡る。日は高い。余裕だなと思っていたとも、この時は。
 もちろん、大山祇神社で初詣だ。げぇ、すごい人数だ! 参拝客が、総門辺りまで列を作っている。こんなに居るのは初めてだ。ここで相当に時間を食われた。でも、これが目的なんだから、飛ばすわけにも行かない。
 大三島橋を渡った頃には、日はかなり傾き始めていた。この分では、17:00のレンタサイクル窓口封鎖に間に合わない。うーん、と思いつつ調べてみると、どうも夜間窓口というのがあって、夜中の22:00まで受け付けてくれる。コレに返すか?
 大島大橋を渡り、大島のバラ公園まで丘を超え、外周コースを撮った。日没が近づいている。しかし、来島海峡大橋、絶望的に長いな。
 ヘコヘコと渡りきり、今治駅に急いだが、やはり17:00は無理だ。そこで、市役所の夜間窓口に向かった。ここなら22:00まで大丈夫だとのことだが。
 入って、おっさんに書類を手渡し、自転車は「外の駐輪場に置いといて~」とのこと。無事返却できた。やったね。
 しかし、この時間には、松山行のバスが出た後で、次のJR急行はかなり先。鈍行で往くか。ひもじいので、車中夕食になった。ビール? お茶(みたいなもの)も無いとだめでしょ。
 松山駅まで出て、歩いてホテルに入った。疲れすぎて、シャワーを浴びたらもう爆睡する始末だ。

2017年01月02日(月曜日)

宮島電撃戦

22時29分 暮らし , 天気:晴れ

 今年も宮島に詣ってくる。
 朝方の呉線岩国行を捕まえ、宮島口まで直行。今年はJRのフェリーで渡る。大鳥居がよく見える。
 上陸し、西岸の鳥居に一番近い辺りから撮ったもの。今日は干潮ではないので、近くまでは行けないな。
 厳島神社に参拝。豊国神社の五重塔が目立つなあ。海側の船着き場は、もちろん大鳥居を取るには絶好の場所なのだが、時期が時期なのでこの有様だ。諦めよう。
 このまま、弥山山頂を目指す。午後に入ると、ロープウェイが混雑する。その前に戻ってこなければ。
 四宮神社を、行きは無視して、ロープウェイ駅まで早足で上がった。お陰で、並ぶこともなく乗車。
 乗り継ぎ駅を経由して、獅子岩駅に。ここからも結構な眺めだ。
 山道を歩き、霊火堂に。恋人の聖地たらいうものに勝手に制定されて、なんか来にくくなったなあ。
 霊火堂でお茶をもらって、気を取り直し、山頂に。大岩をくぐって山頂展望台に登った。眺めは素晴らしいが、惜しくも雲が多い。
 なんとなく神社参拝よりは優先度が高い山頂制覇を無し、下る。お腹が空いたので、獅子岩駅の食堂で\800の高級カレーを属するが、素レトルトだ、コレ。
 ロープウェイで麓に下り、今度こその四宮神社を参拝。小さいが、気になる佇まいの神社だ。厳島神社宝物館の裏手方面に、山道を歩いてゆく。豊国神社はランドマークだなあ。
 大聖院近くの民家の間に、苔生した小路がある。宮島でも最も素晴らしい場所だと、密かに思っている。上から覗いても下から見上げても、もう一つ曲がらないと見えないので、誰も気づいてないようだ。
 大聖院にも入った。しかしここ、なんとなく無国籍風だ。まあ世界宗教の仏教寺院だから良いのか。
 厳島神社宝物館の背後、丘の上に多宝塔が建っている。これ、どこの持ち物なんだろう。実はこの丘は、陶晴賢が宮尾城を攻略すべく、本陣を置いた場所。今は一切遺構がない。この碑一つだ。
 更に山道を通り、水族館へ。聚景荘の辺りに東屋があり、さっきの多宝塔豊国神社も見渡せる。
 時間があるので、水族館にも立ち寄った。子供が一杯だ。こういう良いポジションを取るのはなかなか難しい。
 みんな大好き、チンアナゴ。お子様の振動に首を引っ込め、またニュッと出したところを撮った。
 トビー、トビーじゃないか!
 最後に豊国神社に登る。五重塔が夕日を受け、余計赤くなってきた。
 海岸に出て、夕日を見送った。今日もよく遊んだ。
 遊んだ後は、よく食べよう。広島駅で降りて、お好み焼きを入れる。広島に来たらコレだよ。ま、ビールも入れたけどな。

2017年01月01日(日曜日)

のんびりした2017年元日

22時37分 暮らし , 天気:快晴

 ガッツリ眠り、まずは初詣。母と亀山神社に。足腰の弱ったお婆さんの手を引き、階段を昇り降りする大変な仕事だ。でもまあ、これをやっておかないと、なんか落ち着かない。
 母を連れて帰宅後、今度は鯛乃宮に。そういえば、ここに第六潜水艇殉難慰霊碑が建てられた経緯は、どういうものなんだろう。普通は亀山の方に建てるよねえ。この鯛乃宮の階段は、結構凶悪。踊り場がないので、スッテンコロリンしたら最下段まで転がり落ちそうだ。
 蔵本通りに向かい、ジョリーパスタで昼食。もう、お正月気分無し。さらに、中央公園(だいたい市役所と同義)をウロウロしては、イングレる。結構、稼がせてもらった。ちなみに、蔵本通りは市の肝いりで屋台が並んでいる場所なのだが、昼の間はこの駐機所に入れている模様。
 呉港界隈まで歩き、夕日を待つ。広島松山航路の高速船が入港してくる。夕日はちょうどいい感じに海を照らしつつ、スポポーンと落ちていった。
 夕食に軽く蕎麦でも、と思ったが、物足りないのでロンフーたら申す中華レストランに入り、麻婆豆腐とチャーハンを、ビールで流し込んだ。意外に腹に堪え、しばらくベンチで動けなかったが。