South of Heaven


お品書き



News - 更新履歴
Strange Days - Blogらしいぞ
Oremono - 雑多なインプレッション
Links - いわゆる一つのリンク集

Mail - メール出します

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 920 | 921 | 922 || Next»

吉例瀬谷八福神めぐり

2017年01月22日(日) 21時22分 暮らし , デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:快晴続く

 今年も瀬谷八福を回っておこう。
 と、その前に、クリーニングキットが届いたので、D7100の撮像素子を清掃する。うっかりすると破壊するので、慎重に仕事する。しかしこれ、いかにもお仕事用のキットをお分けしますという設定で、素人が稀に清掃するくらいでは全く尺が余ってしまいそう。画像を確認しながら取ってゆくと、大きいものはきれいに取れた。うん、蘇ったな。というわけで、こいつを持ってゆこう。
 さて、相鉄瀬谷駅近辺には八福神*1めぐりが設定されていて、例年相鉄がプッシュしている。その相鉄の収入にはならないが、毎年ありがたく参加させていただいている俺だ。今年もさくっと回る。
 ピナレロくんを駆って瀬谷駅に。ここで相鉄の情報誌をもらう。瀬谷八福神の地図や周辺情報、更には御朱印帳もついていて、便利この上ない。
 まずは駅北東にある長天寺から。ここは本来七福神ではエクストラであるダルマさんが安置されており、それで八福神という設定だ。
 ここからずーっと南下し、八福神巡りで最大の距離を費やして*2全通院勢至堂へ。ここは無住のお堂だが、めでたい寿老人が本尊。
 市道環状4号を横断し、北上し始めたところで、宗川寺の福禄寿境内の梅の木に目を留めると、もう花が咲き始めている。ああ、なんか曽我辺りの梅林に赴いて、ダメ人間セットを仕入れなければならない気がしてきた。
 さらに北上して西福寺の布袋さん。賽銭が敷き詰められたような仏足石がめでたさを感じさせる。
 厚木街道を北に超えると宝蔵寺の弁財天だ。厚木街道は交通量が多く、結構渡りにくい場所だ。
 残りは相鉄線を超えた北側だ。西に走り、相鉄線の高架をくぐる。少し北上すると、立派な山門を持つ徳善寺。ここで毘沙門天をゲット。
 さらに北に向かう。この辺の道が、一番ごちゃごちゃしてわかりにくい。瀬谷銀行跡の少し北辺りにある善昌寺で恵比須さん、最後は更に北東の妙光寺で大黒さんをゲットして、ほい満願。今年も無事に過ごせますように。
 最後に、海軍道路で日没を待った。ピナレロくんのようなロードバイクは、こういうポタリングでも便利なので、ずるいな。
 陽は瀬谷の河岸段丘の上に落ちてゆくすっきり落ちた後の焼けた雲も、味わい深い。クリーニングのお陰でゴミも取れ、八福神もサクッと満願で、気分のいい日だった。

吾妻山公園に恒例の菜の花撮りに

2017年01月21日(土) 22時57分 デジタルカメラ , コンピュータ 天気:快晴だ

 今日も寒いが、そろそろ吾妻山公園の菜の花が咲きそろった頃だ。D7100を担いで行って来た。
 JRで二宮駅に出て、裏手の吾妻山公園登山口から登り始めた。人出は結構ある。
 登りきった辺りの水仙畑は、甘い匂いが漂っている。この匂いを感じると、春は近いなと思う。二宮駅方面を見下ろすと、遠く三浦半島まで見渡せて気持ちいい。
 例年のように浅間神社に参拝し、山頂へ向かった。空気が冷たいが、身が引き締まるようだ*1
 山頂からは、富士山がとても良く見えた。眼下には真鶴方面の海が。傾いてきた陽を受けて、眩しく輝いている。
 この好天だ、カメラ片手の来訪者が多く、テレビカメラまで入っていた。しばし、菜の花畑の周囲を撮り歩く。
nullnullnullnullnullnullnullnullnullnullnullnullnull
 近年に無い好天かつ、富士山もスッキリ見えたので、カメラ片手に何周もしたのだった。
 帰りは、吾妻神社に暇を乞い、帰宅。
 帰宅後、データを見直して、黒い斑点が目立つのに気づいた。ボケ方からして、撮像素子のゴミだろう。前から気づいてはいたが、とうとう我慢しきれず、それなりに高価なクリーニングキットを発注する。クリーニングを頼む手間と費用を考えると、なんとか納得できそうな価格だが、数回は使わないとね。

今日は8インチ中華Padで

2017年01月20日(金) 21時50分 暮らし , コンピュータ 天気:くもり

 今日は曇った朝。気温は似たり寄ったりなのに、日差しのある無しで体感温度が桁違いだ。
 さて帰路。サンマルクに突入。手持ち最弱クラスのPC、ONDA v802wを拡げる。このクラスになると、おっさんの目にか少し辛い。が、意外に軽快な動作は、その辛い小画面(精細度も)のせいだろうか。また、ポータブックと違い、こいつはIPS液晶なので、発色は良い。
 これに8インチ級用のBTキーボードを組み合わせるのだが、このサイズになると流石にフルキーと行かない。テキスト入力そのものにはあまり不自由はないが、コントロール類や特殊文字があちこちに押し込められている。そのせいで、漢字変換後の後処理やショートカットがやりにくい。まあ、このコンパクトさの代償と考えれば、悪くはないかな。持ち歩きには一番ラクなのだし。

Teclast X98Proに新しいキーボードを買ってやった

2017年01月19日(木) 20時12分 コンピュータ 天気:寒さ緩んだ?

 10インチ中華Pad、Teclast X98Proは、なかなか質感高く、性能も申し分なスレート機だ。機嫌よく使っていたのだが、一緒に買ったBTキーボードが壊れたので、新しいのに買い直した。とはいえ、実は買ったのは同じキーボードだ。このクラスの機械に出回っているBT接続は、事実上1種類しかなくて(販社ブランド違いはある)、他は10インチiPad用のものくらいだ。選択の余地がないので、仕方なく買った。
 今日も元気にベックスでノマドしたが、当たり前だが以前のものと同じ使い勝手で、その意味では感動も戸惑いもない。今度は長持ちしてくれよ。

今日もノマドるともさ

2017年01月18日(水) 20時57分 暮らし 天気:くもり

 今日も帰りはエクストリームノマドポエミング*1。今日は戸塚駅階上改札横のベックスカフェで、ポータブックを広げる。
 ポータブックのノマド適性値はともかく、このベックはやや煙い。奥の半分が喫煙エリアで、出入り口の遮断が十分じゃないのか、常に煙い空気が流れてくるのだ。正直、あまり長居はしたくないな。まあ、俺は30分しかいないので、耐えられる。

ポータブックのノマド適用値を少し上げる

2017年01月17日(火) 22時50分 暮らし , コンピュータ 天気:寒いよ

寒いねえ。今日も帰りに、サンマルクでノマドポエマー。自慢の高価格パソコンでドヤる人々の間に混じり、ポータブックを拡げて自虐的な時間を過ごした。マックブックやら高級お仕事ノートやらの間に混じると、実に惨めな気分になれるので、ポータブックはオススメ。
 しかし、実用的な点からも、もう少しポータブックのおすすめポイントを上げたい。確かにリソースが物足りず、書きつつ物調べという使い方には力不足だ。だが、そもそもカフェポエミングはひたすら吐き出し、書き出すだけの時間なのだ。いちいち省みていて、なにがポエミングというのか(なにか譲れない想いがあるらしい)。だから、実は調べ物をする必要性が低い。吐き出せるものだけを吐き出すのが、カフェーポエミングなのだから。ならば、このポータブックの非力さは、むしろ雑念を呼び起こさない潔さの現れと言えないだろうか?(言えません)
 ともあれ、一心不乱にキーボードを叩く、という用途には向いているし、そのキーボードの出来は良いので、カフェーポエミング向きの機械だと考えたい。

ノマド用PCを採点する

2017年01月16日(月) 21時49分 コンピュータ 天気:寒すぎる

 去年末から、戸塚周辺のカフェーでドヤってきたわけだが。そのドヤリングに最適なPCは、やはりRazer Blade Stealthだろうな。なんてったってデザインが凄いし(主にピカピカ機能)、スペックも申し分なしで、メモリが16GBも載ればお家でも主力を張れるレベルだ。しかし、ノマドなポエマーとしては、エレジーが足りない(要るのか、そんなもん)。
 やはりポエムるには、悲哀というものが必須なのである。その意味では、中華PAD群とポータブックに属性がある。特にONDA v820wは、ドヤラー階層の最下層に位置するに違いないミニマムな機械で、コレを使うだけで虐げられた人民と想いを共有することができるのだ。
 ポータブックは、その奇妙な外観故に多くの人の興味を誘うだろう。しかしスペック的に最低限の一言で、その意味では忍従を強いられてきた人民と(以下略)。
 機械としてはVAIO Pro11が最高なのだが、最高なゆえにドヤラー階層の上位にうっかり位置してしまうので、これでポエムれない(なぜそこに拘るのか)。エレジーがないのだ。
 そういうわけで、v820wとポータブックこそが、至高のカフェポエミングギアということができよう。この先、これ以上かわいそうになる機械が現れるのだろうか……。

コメダでポエムる

2017年01月15日(日) 20時39分 暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:晴れ

 昼過ぎ、ONDA v820wを抱えて、近所のコメダに。笑えることに、歩いていけるところにコメダがあるのだ。便利っちゃ便利。
 入店に少し待ったが、ここは普通の喫茶店スタイルで、コンパートメントに入れてくれると、大変快適。コメダもWifiを展開しているが、なぜかポータルページが表示されず、使えず。v820wを旧イーモバ回線に繋いで、使った。快適な空間だ。コーヒーだけと言うには高いが、小腹に何か入れたいときには良いかな。
 夕刻、ピナレロくんで境川に。ちょっと雲が多いかな。あまり撮らない旧エンパイヤホテル側にも向ける。照り返しで輝いているね。
 日没を見守っていると、雲が空に影を投げ、なかなか印象的な夕景になってきた。陽が雲に飲まれると、空は落ち着いた色合いになり、言葉もなく見上げていた。と、まさに日没直前に、突然に陽が姿を現す。そしてそのまま、落ちていった。今日も、無事に日が暮れた。
 南端休憩所に走り、折り返していると、空が燃え始めた。冬の境川らしい、プチドラマっぽい夕景。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 920 | 921 | 922 || Next»