South of Heaven


お品書き



News - 更新履歴
Strange Days - Blogらしいぞ
Oremono - 雑多なインプレッション
Links - いわゆる一つのリンク集

Mail - メール出します

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 893 | 894 | 895 || Next»

ICS復活す

2016年06月25日(土) 23時17分 コンピュータ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:南風吹き荒れるくもり

 あらすじ:以前、なぜだかなぜか、起動時にハングアップするようになってしまった、INTEL Compute Stickだが……。
 お家アクセス用に復活させたいと思ったので、情報をあさってみた。すると、BIOSをダウンデートして、クリーンインストールしたところ、同じ状況から復活したという記事に当たった。そういえば、手許のもBIOSアップデートやってたな。
 思い当たる節はあったので、INTELのサイトから古いBIOSを持ってきて、まずはBIOSのダウンデートだけやって、起動してみた。すると、起動後数分もするとハングアップしていたのが、ずっと安定している。ごん、お前だったのか。結局、INTELのBIOSがなにやら作り込んでしまっていたのか。
 その勢いで*1、境川に。
 ちょっと天気は良くないが、雲間から日も見えているので、大丈夫だろう。
 遊水地情報センターまで走って、ピナレロくんをラックに掛けたら、隣にモチーフの揃った自転車が3台掛かっていた。これはリア7枚でOLD126mmとかいった古い規格のものじゃないかな。どういう人達が誂えたのだろうか。
 境川を南下してゆく。紫陽花もかなり終わり始めているが、まだまだ咲きだしている株も多い
 南風の吹き荒れる中、淡々と南下し、淡々と折り返した。田植えの終わったばかりの田んぼに、雲間から光が差す
 帰宅して、ICSが安定して動いているのを確認した。これでもう、WHSをずっと起動しておく必要はない。夜7時起動、3時シャットダウンの運用に切り替え、タスクを仕込んでおいた。電気代が助かる。

Brexit

2016年06月24日(金) 23時12分 思考 天気:雨はない

 ジテツー。雨はないにしても、湿度が高すぎて汗が乾かない。そろそろジテツーやめようかな。
 さて、地球のかなり反対側、腹黒さと植民地問題の放りっぱなしぶりに定評がある大英帝国で、画期的な事件が起こった。EUからの離脱を問う国民投票で、離脱派が「まさかの」勝利を得たのだ。
 流石に通貨統合を拒絶した大英帝国、といいたいが、経済交流は濃密だったはずで、そこにわざわざ壁を作る政策など取れるわけがない。取ったとすれば大変な副作用を伴うだろう。離脱支持派は移民が職を奪い、社会を不安にしていると主張しているのだが、移民が担っている低賃金単純労働枠が空いたとしても、英国労働者の賃金は伸びないんじゃなかろうか。日本の奴隷制度じゃなかった海外実習員制度にしても、あの超低賃金枠が開放されても、経営者側は通常相場の賃金を払えず破綻するか、そもそもそんな倫理観も持ってないのであっさりアウトソーシングしてしまうかじゃないだろうか。
 誰も幸せになりそうにないな*1。キャメロンも、投票結果が比較的僅差であったことから、有効性を争うフェーズ、そもそも投票そのものに法的拘束力がないととぼけるフェーズ、とうとうキャメロンが切られるまで争うフェーズと、まだ覆すチャンスは有るんじゃなかろうか。
 などと思っていたら、キャメロンはあっさりと辞任。あらら。離脱を受け入れるにせよ、残留を強行するにせよ、投票者の半分を裏切ることになるので、仕方ないけれど。
 ともあれ、これでポンド急落、Wiggleの真夏が来るのは確定的に明らかになったのである。あれ、この分だと、英国の輸出産業は、意外に潤うんじゃなかろうか。

今日も雨

2016年06月23日(木) 22時37分 暮らし 天気:雨のちくもり

 今日も湿っぽい一日だ。壱岐でまるまる降られずに済んだのは僥倖だった。当然、地下鉄通勤。結構しっかり降っている。
 帰路は雨が上がっていたが、なんとも油断ならない天気が続く。

旅行用携行洗濯セットを再考する

2016年06月22日(水) 23時15分 天気:湿っぽい

 GW旅行でも活躍した携行洗濯乾燥セット。要はスクラバという洗濯袋と、ハンガー型乾燥機とポリ袋を組み合わせた乾燥セットの組み合わせだ。今回使ってみて、まだ改善の余地が大きいことを思い知った。乾燥性能が低いのだ。
 正確には、洗濯、乾燥はできても、脱水にこれという手段がないので、乾燥するのに時間を要してしまうということだ。脱水は、大きなバスタオルがあれば補助できるが、それがない旅館などではかなり苦戦する。生乾きのままバッグに放り込まざるをえない場合もあった。
 これを改善するために、高吸収速乾型タオルを検討している。正確には以前買ったのがあるはずだ。これは汗拭き用に買ったは良いが、手触りが最悪だったので、死蔵しているもの。これを使えないか。
 あるいは、脱水にやはり一工夫できないか。遠心式脱水機の要領で、目の細かい丈夫なネットに入れて振り回すか。しかし、浴室でやるにせよ、振り回すのはやはり危険だな。
 速乾タオルは検討してみようと思う。

雨になりそうだった一日

2016年06月21日(火) 22時41分 暮らし 天気:雨のち晴れ

 夏至だ。今日が陽の長さの盛りだ。今日を境に陽は短くなり始める。そのことに、まだ夏の盛りも先だというのに、一抹の寂しさを覚える。
 朝は結構な雨だった。日中はかなり降るという予報だったが、思ったより早くに止んでしまい、帰る頃にはすっかり上がっていた。ザンザカ降られるよりましだが、関東の水瓶が心配になるな。よし、はまっ子どうしを高値で売りつけてやろう(やめとけ)。

しまなみレンタルバイク行を考察

2016年06月20日(月) 21時51分 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 天気:くもり

 7月に、実家に早めの墓参りを兼ねて帰省するので、ついでにしまなみ海道を走る予定だ。
 しかし、自転車を担いで行きたくはない。幸い、しまなみ海道ではレンタサイクルを使用するスタイルが一般化しているので、どの島でもレンタサイクルを借り出すことが出来る。もちろん、尾道でも。なので、尾道でレンタル、今治で返却すれば、重い自転車を抱えて移動する苦労がない。その代わり、自前のものほどに整備された物でもないのだが。
 他にジャイアントストアのレンタルという道もあるが、こちらは整備状況は期待できるものの、ものすごく高い。アルミロードバイクですら、一泊込みだと一万円になる。この価格差は大きいな。
 まあ、今回は初めてのことだし、通常のレンタルを利用しようと思う。荷物は背負うことになるので、その点が心配だ。

境川をのんびり

2016年06月19日(日) 21時41分 暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 天気:くもり時々雨

 湿っぽいな。よし、境川だ!*1
 湿っぽい天気を考慮し、BD-1で境川に向かった。なんとなく、長後街道から境川東岸に入ってみた。比較的最近に整備されており、こんな東屋もあるのだ。
 紫陽花は、まだまだ元気だ。しかし、もう終わりの株も増えている。今月一杯は楽しめるかな。
 天気がいまいちなので、清流学園対岸で折り返し、即戻り始めた。鷺舞橋で雨が降り出したが、ひどく降られる前に帰宅できた。今日は落ち着いた一日になった。

今年も相模原中央公園に菖蒲を見に行ってきた

2016年06月18日(土) 21時46分 自転車 ( 自転車散歩 ) , デジタルカメラ 天気:好天

 今年も菖蒲の時期を迎えた。相模原中央公園の菖蒲園に行ってきた。気分的にNikon 1 V2を抱えてゆく。ただし、DXレンズの18-250mmを着けて。
 横浜市道環状4号を北上し、R16旧道に乗り、すぐに浅溝方面に向かう県道に乗り換えた。多少のアップダウンはあるが、難なく走って行ける。
 相模原中央公園にアプローチすると、西端にある菖蒲園を訪れた。ここはこまめに手入れされており、だいたい見頃が続く。華やかな眺めだ。しばし撮り歩いた。
days16061803.JPGdays16061804.JPGdays16061805.JPGdays16061806.JPGdays16061807.JPGdays16061808.JPG
 繊細な造形と色彩に痺れる。交配で生み出してきたのだろうが、どれほどの手間が注ぎ込まれてきたことだろう。
 一角で、ドールを並べて黙々と撮影する3人組が居た。いいんだけど、そこは一番眺めの良い桟橋なので、専有して欲しくはないものだが。
 夕暮れ時の中央公園を歩く。フランス式庭園は、どうしてもこのアングルで撮りたくなる
 海軍道路まで走り、夕陽を待つ。繊細な雲が美しい。その雲に埋もれるようにして、陽が静かに落ちていった
 暗くなりきる前に帰宅。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 893 | 894 | 895 || Next»