Strange Days

HOME > Strange Days > | タイトル一覧 |
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 40 | 41 | 42 || Next»

2016年12月18日(日曜日)

境川に爽やかな夕景を撮りに

デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:58:00 天気:快晴
 今日も寒いことだ。よし、境川だ!(他に行くとこ無いんか)。
 今日も元気にピナレロくん鉄塔ポイント越しの夕日を浴びて、輝いている。コルナゴ様なら、更にピカピカなんだが。
 やはり夕日を浴びる元エンパイヤホテル。今日はFinepix S1を持ってきているので、望遠端1200mm相当ではこの通り
 帰路、富士を撮る。これも望遠端の出番だ。影無事なので、雪は見えないが。
No comments

2016年11月13日(日曜日)

大船植物園に薔薇を見にゆく

デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:50:00 天気:晴れ
 秋の薔薇を見に花菜ガーデンに行こうと思っていたのだが、遠くて面倒だなあ。そうだ、近所に植物園があるぞい。大船植物園だ。
 そういう思考で、大船植物園を目指した。平塚に比べればアホみたいに近く、そもそも藤沢周り帰還では近所を通る。
 昼過ぎにピナレロくんで出撃する。サクッと到着。どこに自転車をと思ったが、一応は出入り口脇に設定されていた。
 植物園では、なにかイベントが行われていた。秋は書き入れ時なのだろう。
 入った辺りで盆栽の展示があった。こんな立派な柿が、こんな鉢植えで育つのか? どんなハックがあるんだろう。花壇はきれいに整えられ、秋の花が咲き揃っていた
 広場では近所の中学生たちがブラバン演奏の真っ最中。そうか、君たちもカープの優勝を祝ってくれるんだな!(多分違う)
 人気が少なさそうな温室に入ってみた。熱帯の派手派手しい花が多く、華やいだ気分だ。
days16111305.JPGdays16111306.JPGdays16111307.JPG
 蓮も種類が多く、咲き揃っている。これは予期してなかったな。
days16111308.JPGdays16111309.JPG
 薔薇コーナーに。規模は、流石に花菜ガーデンにかなわないが、撮り歩くには便利だ。
days16111310.JPGdays16111311.JPGdays16111312.JPGdays16111313.JPGdays16111314.JPGdays16111315.JPGdays16111316.JPGdays16111317.JPGdays16111318.JPG
 出入り口に戻り、さっき立ち寄らなかった菊花のコーナーを見る。菊人形?
 境川に回り、鉄塔ポイントで夕景を観察する。今日は雲がやや多い
 湘南台に北上した頃には、日が落ちきり、最後の残光が彼方に燃えていた。暮れてゆく池の中で、アオサギが夕食漁りに余念無い
 近所なので返って行かなかったのだが、大船植物園は意外に充実していた。カメラを使いたい時には良さそうだ。
No comments

2016年10月15日(土曜日)

取って返して境川

自転車 , デジタルカメラ 22:55:00 天気:晴れ
 自宅に取って返してから、やっぱ自転車乗らないとと思い直し、境川に向かった。ちょうど日が沈もうとしている。振り返ると、元エンパイヤホテルが、照り返りに輝いている。待つほどもなく、陽は低い丘陵上に消えてゆく。秋の日没は早く感じるものだ。
 ピーチクうるさい、鉄塔上のムクドリたち。雀は雀で、別の電線上に集結している。刈り入れを終わったばかりの田んぼは、絶好の餌場なのだろう。
 とりあえず、ピナレロくんで清流学園の対面まで走った。辺りは暗いが、時間はまだ17:00過ぎだ。
 東の空に月が見えていた。E-M5ii+14-150mmを持ってきていたので、望遠端で狙ってみた。手持ちでもこれくらい写るんだから、昨今のカメラの性能は凄い。
 湘南台に掛かった頃には、日が落ちきり、夕闇が広がっていた。むやみにムーディーな思いにふけりつつ、帰宅。
No comments

2016年9月30日(金曜日)

E-M5iiの未だに慣れない点

デジタルカメラ 22:36:00 天気:晴れだ
 E-M5iiは結構気に入っている。暗所性能でD7100に劣るのは仕方ないが、写真を撮るという機能では同じくらい使いやすいし、何と言っても軽い。この一点で、今一番持ち出す一眼機になっている。
 しかし、未だに慣れないのが、電源スイッチの位置だ。カメラ左上面、モードセレクターの下段に収まっている。ニコン、キヤノン、富士フィルム、リコー、ソニー、パナソニックと、いろんな会社の一眼、コンデジを使ってきたが、左側に電源があるのはこれだけだ。おかげで、入れる時はいいのだが、切り忘れてしまうことが多い。ニコ1のようにズーム連動でもないので、自然に切れるわけでもない。電池寿命な極端に短くもないので、深刻に困ってはいないのだが、気持ち悪いなあ。
 とりあえず、スリープモードの時間を短めにして使っているが、よほど慣れるまで、この戸惑いは続くのだろう。
No comments

2016年9月29日(木曜日)

興味深いスマフォが登場

デジタルギミック , デジタルカメラ 21:35:00 天気:くもり
 あらすじ:Lumia1020の後継に悩む竹本だったが……。
 Motorolaから出た、Moto Zに注目している。
 このMoto Z、Moto Modsという拡張モジュールを接続できる。そのモジュールとして、10倍ズームを持つハッセルブラッドのブランドで売るカメラモジュールもあるのだ。10倍ズームか。
 恐らく、カメラユニット(それどころかモジュールそのものすら)は適当な別メーカーからの調達だろう。そういう意味では、QX10を使うのと大差ないのかもしれない。だが、本体との接続性に問題があるとQX10と違い、有線接続のMoto Modsは優位なはずだ。特に、SNSでほいと投稿する場合は。
 最初、Moto Zは防塵防滴性能が無いと思っていたので、Xperia Z3の後継には出来ないと考えていたのだが、実はIPx2相当の防滴ではあるらしい。最低限のラインだなあ。しかし、そこまでなら妥協しても良い。
 Moto Mods自体は、電池モジュールだとか、プロジェクターだとか、面白そうなものが出てきたし、次世代機にも使える息の長い企画として打ち出してきたようなので、物欲をそそられている。最近のカメラ重視機との比較をしながら、買うタイミングを伺っているところだ。まあ、いきなりちゃぶ台返し*1があるかもだけど。
No comments

2016年9月16日(金曜日)

やはりカメラには(E/O)VF欲しいよね

デジタルカメラ 22:49:00 天気:出掛けに雨
 カメラ用スマフォも重要だが、カメラも重要だ。特に自転車旅で使うものならば、O(光学)でもE(電子)でも、VFは欲しい。
 直射日光下では、背面画面の視認性が落ちるので、VFは非常に便利だ。必須とまでは言わないにしても、様々な環境下で視認性を確保するのに、VFは適している。雨天下や直射日光下での背面画面の見づらさは、表示デバイスの性能が上がった今も変わらないのだから。
 しかし、自転車旅行に向いた軽量機に、VFの設定は少ない。ミラーレスの本気撮り系機種*1か、衰亡しつつあるネオ一眼機くらいか。μ4/3、ニコ1とミラーレスは2系統手を出しているが、ニコ1は残念ながら死に体なのでμ4/3系で求めてゆくしか無い。そうなると、オリのEM系の軽い方を狙うか、パナの同クラスを狙うしか無いという、あまり選択の幅を楽しめそうにない未来しか見えてこない。
 せめて、ネオ一眼がもう少し元気だったらなあと思う。旅行なら、ネオ1のまとまりの良さが生きてくるのだから。
 恐らく、再来年にはEM-5iiの後継機が出るだろうから、その点は心配してないが、Finepix S1の後継が無いのが辛いなあ。どこか、適当な高ズーム行きレンズを持った、1インチ級撮像素子の防塵防滴機を出してくんないかなあ。
No comments

2016年6月18日(土曜日)

今年も相模原中央公園に菖蒲を見に行ってきた

自転車 ( 自転車散歩 ) , デジタルカメラ 21:46:00 天気:好天
 今年も菖蒲の時期を迎えた。相模原中央公園の菖蒲園に行ってきた。気分的にNikon 1 V2を抱えてゆく。ただし、DXレンズの18-250mmを着けて。
 横浜市道環状4号を北上し、R16旧道に乗り、すぐに浅溝方面に向かう県道に乗り換えた。多少のアップダウンはあるが、難なく走って行ける。
 相模原中央公園にアプローチすると、西端にある菖蒲園を訪れた。ここはこまめに手入れされており、だいたい見頃が続く。華やかな眺めだ。しばし撮り歩いた。
days16061803.JPGdays16061804.JPGdays16061805.JPGdays16061806.JPGdays16061807.JPGdays16061808.JPG
 繊細な造形と色彩に痺れる。交配で生み出してきたのだろうが、どれほどの手間が注ぎ込まれてきたことだろう。
 一角で、ドールを並べて黙々と撮影する3人組が居た。いいんだけど、そこは一番眺めの良い桟橋なので、専有して欲しくはないものだが。
 夕暮れ時の中央公園を歩く。フランス式庭園は、どうしてもこのアングルで撮りたくなる
 海軍道路まで走り、夕陽を待つ。繊細な雲が美しい。その雲に埋もれるようにして、陽が静かに落ちていった
 暗くなりきる前に帰宅。
No comments

2016年6月15日(水曜日)

E-M5iiはフラッシュ外付けが(やはり)惜しい

デジタルカメラ 22:58:00 天気:湿っぽくなった
 実に手に馴染んできたE-M5iiだが、一点、やはりフラッシュが内蔵ではないことだけが惜しい。実に惜しいと思う。
 限界はあるにせよ、以前より高感度で、防振性能も高いこのボディは、小さくてもフラッシュがあれば、暗所でもなんとか出来る性能なのだ。小型のフラッシュを標準添付してくれるのは親切だが、それを取り付ける手間は必要だし、そもそも忘れてしまうことが多い。この点、なんとかならなかったか。
 D7100だのV2だのは内蔵で、この点を悩む必要は少ないので*1、実に惜しいと思う。どうせやたら目立つ軍艦部があるのだから、次のE-M5iii辺りでは内蔵にしてほしいものだ。
No comments

2016年5月29日(日曜日)

Q-S1の試写に向かう、またしても境川に

暮らし , デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:31:00 天気:晴れ
 昨夜、Q-S1が届いた。28-85mm相当の3倍ズーム付きのものだ。小さいけど、思ったほどでもない。Nikon 1 J3よりも一回り小さいという程度の寸法だ。重量差もそこまではない。しかし、ちょっと小さくてちょっと小さいと、相乗効果でか気軽さは増す感じがする。
 戸塚に用事があったので、ピナレロくんで出撃。ついでに試写もしよう。
 通勤用に契約している駐輪場に自転車を停め、てくてく歩いて戸塚区サービスセンターに。所用を済まし、戸塚駅を見下ろすトツカーナの3Fから、戸塚駅を取ってみた。28mm相当85mm相当。そんなシャープではないが、歪曲はLightroomで補正できる範囲で、十分実用的なレンズだ。
 柏尾川沿いに下ってゆく。東海道線が大きく西に向かう辺りの公園で、喉が渇いたので自販機に立ち寄る。ピナレロくんは、こんな風の日にも軽く走る。
 遊行寺に立ち寄った。大銀杏を逆光気味に。小さな撮像素子なので期待してなかったが、結構頑張るな。
 歴代座主の墓地に向かう小道。まだ紫陽花が目立たない。しかし、脇を見ると、しっかり咲いている
 宇賀弁財天。これはRaw撮影したデータをLightroomで補正したものだが、レンズプロファイルがあるのでほぼ歪みを取れる。これだけ補正できれば十分だ。
 境川の紫陽花。昨日に比べると、開花が進んだようには見えない。紫陽花の寿命は長いので、じっくり咲くのだろう。
 鷺舞橋。これもRawで撮ってLightroomで補正。オリンパスのRawはLightroomでは処理できないので、Lightroomで扱えるだけでも、Q-S1に優位性がある。もっとも、Lightroomを最新版にするか、Adobe CCにすれば、たぶん対応できるとは思うのだが。
 暖かくなってきて活発になってきた雀と戯れた後、帰宅。
No comments

2016年5月24日(火曜日)

TG-4はまだ当面は最新機種らしい

デジタルカメラ 21:30:00 天気:晴れ
 去年末に買ったTG-4、写りはいいしGPS付き出しUSBで充電できるし、なんといってもTG-1よりずっと高速なのも良い。しかし、例年のことならば、この時期に次機種が発売される頃だ。
 ところが、今年はTG-5の発表がなかった。代わりに出てきたのが、TG-Tracker。これはタフなデジカメというよりも、アクションカムの系譜に属するものらしい。スタイルからして、通常のカメラスタイルではなくて、ビデオカメラ的なものだ。
 となると、これはTG-4までの系譜とは別物と考えて良いんじゃなかろうか。TG-4はまだ最新型カメラと誇って良いんだ。だって、つい最近も専用オプションが発売されたくらいだし*1
 とはいうものの、5倍屈曲式でレンズバリアまでついたTG-5とか出たら、買っちゃうかもね*2
No comments

2016年5月22日(日曜日)

愉快な自転車で花菜ガーデンへと

自転車 ( 自転車散歩 ) , デジタルカメラ 21:15:00 天気:晴れ
 今日も愉快な自転車で出かけよう。
 もう薔薇のシーズンなので、花菜ガーデンまで行ってこよう。SatRDayを西へと走らせる。
 ちょっと交通量の多い長後街道は、細い箇所では辛いが、広い箇所では大層快適な道だ。今まで辛かった用田辺りの古い道が、用田バイパスのお陰で*1バイパスできるのは良かった。
 花菜ガーデンも慣れたものだが、平塚市に入った辺りで道のつながりが悪くなり、迷うのもいつものことだ。無事到着。
 今日はD7100に16-85mmを着けてきた。重いが、狙撃感は非常に満ち足りる。薔薇の香りに包まれた辺りを、しばし撮り歩いた。
days16052201.JPGdays16052202.JPGdays16052203.JPGdays16052204.JPGdays16052205.JPGdays16052206.JPGdays16052207.JPGdays16052208.JPGdays16052209.JPGdays16052210.JPGdays16052211.JPGdays16052212.JPGdays16052213.JPGdays16052214.JPGdays16052215.JPGdays16052216.JPGdays16052217.JPGdays16052218.JPGdays16052219.JPGdays16052220.JPGdays16052221.JPGdays16052221.JPGdays16052222.JPGdays16052223.JPGdays16052224.JPGdays16052225.JPGdays16052226.JPGdays16052227.JPGdays16052228.JPGdays16052229.JPG
 水田辺りにある小さな小屋は、おとぎ話の妖精が住んでいそうだね♪*2
 チャペックの家が、そろそろ傾いてきた日に、明るく輝いている。ただの休憩所なのが、ちょっともったいない。
 再び、SatRDay Mk.2を走らせる。自宅近く、境川の上で、だいぶ傾いてきた夕陽を見送った。
 今日も気分良く走れたな。
No comments

2016年5月21日(土曜日)

愉快な自転車で境川に出よう

自転車 ( 自転車散歩 ) , デジタルカメラ 21:55:00 天気:晴れ
 暖かく、というより暑くなってきた今日このごろ。境川日和だ*1
 今日は愉快な自転車、SatRDay Mk.2に乗ってやろう。チャラチャラと長大なチェーンを鳴らしながら、境川へと進路を取った。
 遊水地公園に向かい、E-M5iiで鳥を撮り歩く。怨敵*2、カワセミのサカちゃんへの必勝を期してだ。
 どこにでも居る青鷺にカメラを向け、ビオトープ辺りをうろついていると、藪から藪へと飛び渡る色鮮やかな姿に気づいた。サカちゃんだ!*3
 さあ、近づいてこい。必ず仕留めてやる。その時がお前の最期の時だ!*4 しかし、そんな拙者の邪な欲望を見抜いたのか、サカちゃんは遠い池の上の飛び歩くばかりで、全く近寄ってこない。この距離では、流石に100-300を着けたとて、とても届かない。負けだ、カハッ*5
 サカちゃんに敗退した拙者、この地上で最下等の存在と成り下がり、すごすごと撤退するしか無かった。まあ、他の鳥は撮るともさ。
 鳥は鳥でも、鉄の鳥。頭上を通過してゆくUH-60。米軍の救難機かな。
 初夏の花が咲き始めている。毎度お世話になっておりますの、躑躅。そして紫陽花も咲き始めていた。咲き始めの紫陽花は、こんなに可愛らしい。これが、やがてひとつの都市を破壊するほどの巨大さになろうとは……*6
 愉快な自転車で清流学園対岸休憩所まで走る。おっさんに珍しがられて、しばし話が弾む。SatRDayは会話を生む自転車だ。残念なのは、容易にパンチラし、かつ気にしそうもない、吹雪のような芋可愛いJCからは、決して話しかけられないことだ。何故なんだろう。
 引き返し、雲から太陽が顔を出す瞬間を伺いつつ、鉄塔ポイントで夕陽を待つ。今日はエアロゾルが多く、早々と黄変する。今日も愉快に走ったな。
No comments

2016年5月15日(日曜日)

大庭城址公園に薔薇を見にゆく

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) , デジタルカメラ 21:17:00 天気:晴れ
 暖かくなってきた。そろそろかき氷もいいかなと思ったが、暑いというほどでもない。まあ、もうちょっと陽光がギラついてからだな。
 今日は薔薇を撮りに行きたいなと、漠然と考えていた。薔薇なら、いつもの花菜ガーデンか。しかし遠いな。川崎の生田バラ園も良いという情報をもらえたので、そっちに行く気になった。
 しかし、いざ走り出す準備をしたところで、再度日和る。そういえば、近所に良いところがあるのを思い出したからだ。その良いところに向けて、ピナレロくんを走らせた。
 湘南台に向かい、大庭城址公園に。以前、ここに来た時に、バラ園があるらしいとは知っていた。どれくらいの規模なのか知らないが、見に来る気になった。
 公園は小山の上なので、そこまでてくてく登ってゆく。夏に向かう公園は、緑が鮮やかで涼しげだ。
 しばらくうろついて、バラ園を発見。これが全景というくらいにコンパクトだが、意外にバラエティにとんだ品種を揃えている。
days16051503.JPGdays16051504.JPGdays16051505.JPGdays16051506.JPGdays16051507.JPGdays16051508.JPGdays16051509.JPGdays16051510.JPGdays16051511.JPGdays16051512.JPGdays16051513.JPGdays16051514.JPGdays16051515.JPGdays16051516.JPGdays16051517.JPGdays16051518.JPG
 花菜ガーデンのように広いが人出が多すぎるということもなく、のんびり撮り歩けるのも良いところだ。
No comments

2016年3月21日(月曜日)

暖かな境川にコルナゴ様を向ける

デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 19:37:00 天気:晴れ
 前夜、野暮用で外出した時には大変寒かった。しかし日が昇ると、これは結構な暖かさ。ようやく、春めいてきた。
 午後、コルナゴ様を引っ張り出して、境川に向けた。鳥撮りに、Finepix S1を持って出た。限界はあるが、便利なカメラだ。
 境川遊水地公園のビオトープをうろつく。さて最初の被写体。これはなんだろう。バンの仲間に見えるのだが。
 サカちゃんだ!*1 カワセミは、最近は岸に近づいてくれないことが多い。今日も遠目の葦の上に。
 ツグミ。ちょっと風に揺れる葦の中にいて撮りづらかったが、風が止んだ瞬間を捉えた。
 夕日が傾いてきたので、コルナゴ様で南端休憩所で折り返すところまで。コルナゴ様は美しいな。
 金網の近くで遊ぶ、を。小奴らも、遊んでいるつもりはなくて、必死に餌を探しているのだろうが。
 日が暮れきる前に帰宅。
No comments

2016年3月02日(水曜日)

E-M5iiは優れたカメラシステムだ

デジタルカメラ 21:52:00 天気:晴れ
 E-M5iiは、弱点も多い。やはり4/3インチ撮像素子は、絶対的な受光量でAPS-Cに及ばないので、暗所性能が少し劣る。特にAFが、暗所ではよく迷うのが、気になる点だ。D7100に比べ、この点では信頼を置けないのだ。
 しかし、14-150mmを着けてあると、このフォーカスリングがよく出来ていて、とっさの合焦が簡単なので、ほぼ救えるのだ。こういう点、マジモンのカメラメーカーが本気で作った感があって、とても好き。ニコ1の割り切り感も悪くはないが、やはり暗くなりがちな便利ズームには、フォーカスリングが欲しいものだ。
 ニコンが1システムを作り直す気があるのなら、防塵防滴と、フォーカスリングは忘れないで欲しい。
No comments
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 40 | 41 | 42 || Next»