Strange Days

HOME > Strange Days > | タイトル一覧 |
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 || Next»

2016年11月01日(火曜日)

Razer Blade Stealthが来た

暮らし , コンピュータ , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:02:00 天気:晴れ
 今週末に迫った遠野行きの検討をすすめる。もう旅券は手配したので、明日には発見しておこう。宿も確保済みだ。今回は、今まで一度も行ったことのない、早池峰方面に行きたい。その他は、いつものように、適当に放浪することになるだろう。
 などと考えていたら、佐川のおじさんがRazer Blade Stealthを持ってきてくれた。むやみにかっこいいノートだ。画面の背面に、このRazerの妖しいロゴが光っている。ここにまでLED設定してるのか。悪落ちしたMBAの名に恥じない。今日は遅いので、明日以降設定する。
No comments

2016年10月12日(水曜日)

しまなみ縦走2017日程決まる

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 22:56:00 天気:晴れ
 ジテツー、爽快な汗。
 ふと検索していたら、しまなみ縦走2017の日程が決まっていた。3/25,26だ。また春分の日を微妙に外してきたな。早速、大久野島と、サンライズ糸山に予約を入れておいた。来年の春は、大久野島でうさぎ分補給だ。
 往復の航空便は、行きは確保したが、帰路はANAの旅割が始まってないので、未確保だ。次の旅割販売開始に要注意だ。
No comments

2016年9月08日(木曜日)

遠野に行こう

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:19:00 天気:ファッキンホット!
 そうだ、遠野に行こう(決意)。
 ふと、東北大震災以来、遠野に行ってなかったなと思い返し、行きたくなった。寒くない時期に行きたい。
 ということで、10月の3連休で遠野の宿を探した。いつもの楽天トラベルでだ。しかし、空いて無いな。というか、宿がほとんど登録されてない。どうしたもんだ、これ。遠野では楽天禁止とかいう掟でも出来たのか。
 ともかく、宿の確保は難しそうだ。そこで、そうだ諏訪に行こう(思いつき)。10月の連休は諏訪湖に行き、麦草に登ってくることにしたい。遠野は11月、早いうちにしよう。あえてシーズンを微妙に外すことで、宿の確保を容易ならしめるのである。ということで、10/9に麦草登坂決定。
No comments

2016年8月02日(火曜日)

荷物を発送

暮らし , , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:55:00 天気:嵐後くもり
 午前中、『フィネガンス・ウェイク』などの翻訳で知られる翻訳家、柳下毅一郎死去。フィネガンズ・ウェイクは、あの時代の読書人にとっては義務のように思われたので、買ってはみた。しかし、全く歯が立たず、20ページ位で挫折したことがある。しかし柳下毅一郎氏、俺はガース柳下氏と別人であることを認識しつつ、なぜかしばしば混同するという難儀な認識の仕方をしていた。まあ、どっちも特殊な翻訳分野ではあるからなあ。
 さて、北海道行の荷物のうち、サイドバッグ1面に、着替え類と火器を詰めて、先送りした。これで、現地までは身軽に移動できる。
No comments

2016年8月01日(月曜日)

北海道に火器を持ってゆきたい

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:30:00 天気:蒸し暑い
 北海道は、結構長く走る。特に沿道に何もない地域が多いので、補給切れが心配だ。でもまあ、補給切れは、水や食料を多く持てばいいのかな。
 問題は、夏場なので生ものは持てないこと。調理パンも怪しい。そうなると、乾き物でなんとかするしか無い。
 袋麺でも持って、バーナーで調理するのが良いだろう。ガスバーナーは大小いくつか持っていて、なんならエスビットでも賄えるだろう。北海道の原野を眺めながら、インスタントラーメンを食う。いいなあ。そうじゃなくても、野良喫茶でコーヒーを沸かすというのもいい。
 色々書いては来たが、利便性やまとまりの良さから、いつものJetBoilになるだろう。そろそろ、荷物を先送りしなければならない。
No comments

2016年7月19日(火曜日)

しまなみ所感

自転車 ( 自転車旅行検討 ) , 22:16:00 天気:晴れ
 今回のしまなみではレンタサイクルを使った。ジャイアントのEscapeという、結構走るクロスバイクだったので、その点は良かった。しかし、自転車の整備状態が、非常に良くない。サドルがなんでか知らないが、えらい前傾していたし、非円形のエルゴノミックデザインなグリップなのに、左右で取り付け角は違うし。リアシューも軽く接触していたので、走行抵抗が結構あった。工具を持ってなかったのですぐに直せず、初日は結構消耗した。幸い、宿で工具を貸してもらえて、サドルとブレーキはなんとかなったのだが((グリップはボルトが固すぎて壊しそうだったので諦めた)。レンタルを頼るにしても、工具は持ってゆくべきだと思った。
 次に借りるなら、なるべくまともな自転車を選び、工具も持ってゆくことにしよう。
No comments

2016年7月13日(水曜日)

やはりレンタルにしようと思いつつGPSデータを整理する

暮らし , デジタルギミック , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 22:49:00 天気:くもり後雨
 朝。雨は降り出してなかったが、遅くに降る予報だったので、ジテツーは断念。
 その勢いで、しまなみ海道も、レンタサイクルで走ることにした。というのも、土日と雨っぽい予報だからだ。たとえ微弱な雨としても、自転車を汚すのは嫌だなあ。というわけで、レンタサイクルに倒れた。ヘルメットも含めて借りられるようなので、結構身軽に出来る。
 問題は、土曜日に泊まる因島の宿が、結構な高所にあること。レンタルできる自転車の戦闘力次第だが、暑い時期なので苦労しそうだなあ。
 旅に備え、GPSデータを整理しておく。未だにeTrex Vista HCxを使っている。これでもそこそこ見やすいカラー地図を参照しながら、確実にGPSログを残せ、しかも交換自由なAA2本で20時間は駆動できるので、自分の旅スタイルには合っているのだ。もう、2世代くらい後継機種も代替わりしているが、しばらく買い換えるつもりはない。でも、UUDの地図はV5になっているので、これは後々アップデートしておこうと思う。とりあえず、手配はしておいた。
No comments

2016年7月12日(火曜日)

しまなみ行の自転車はどうするか

自転車 ( 自転車旅行検討 ) 22:42:00 天気:晴れ
 この週末から、ちょっと早い墓参りも兼ねて、しまなみを走るつもり。今回は、これまで行ったことがない、離島部を主に走るつもりだ。
 しまなみは(比較的)フラットなので、BD-1が適している。しかし、レンタルという手もあるな。自転車を現地に持ってゆかずに済むだけで、大いに助かる。
 ただ、レンタルでは戦闘力が低く、未開拓の地では思わぬ苦労をさせられるかもしれないな。とはいえ、やっぱりレンタルの方向だ。
No comments

2016年6月30日(木曜日)

九州南端ツアーの宿を再考する

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:27:00 天気:湿っぽい
 秋に実施する九州(両)南端ツアーだが、行程の一部を見直した。
 最後の宿泊を、桜島のどこかの予定を、鹿児島市内に移すことにしたのだ。桜島に泊まるのも面白いが、観光ホテルはひたすら高いし、ユースホステルに泊まるのもなあ。桜島フェリーは、24時間ずっと運行されているので、少々遅くなっても鹿児島に渡るのに不便はない。むしろ鹿児島の方が夕食に出かける楽しみが残る。翌日桜島に渡るにしても、フェリーうどんを往復で食べられる。
 良いことが多いように思う。唯一、この日は根占から鹿屋経由で走るので、走行距離がかなり長くなる点が気がかりだ。ただ垂水からフェリーでエスケープするという手も使えるので、そこは深刻に考えなくて良さそうだ。とりあえず、鹿児島の宿を押さえておく。
No comments

2016年6月20日(月曜日)

しまなみレンタルバイク行を考察

自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:51:00 天気:くもり
 7月に、実家に早めの墓参りを兼ねて帰省するので、ついでにしまなみ海道を走る予定だ。
 しかし、自転車を担いで行きたくはない。幸い、しまなみ海道ではレンタサイクルを使用するスタイルが一般化しているので、どの島でもレンタサイクルを借り出すことが出来る。もちろん、尾道でも。なので、尾道でレンタル、今治で返却すれば、重い自転車を抱えて移動する苦労がない。その代わり、自前のものほどに整備された物でもないのだが。
 他にジャイアントストアのレンタルという道もあるが、こちらは整備状況は期待できるものの、ものすごく高い。アルミロードバイクですら、一泊込みだと一万円になる。この価格差は大きいな。
 まあ、今回は初めてのことだし、通常のレンタルを利用しようと思う。荷物は背負うことになるので、その点が心配だ。
No comments

2016年6月09日(木曜日)

9月旅行の前泊を手配する

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:43:00 天気:湿っぽい
 早速応募が入っている9月の九州両南端旅行。この旅の個人的最難関は、初日朝の飛行機フライトに間に合うことだ。なにせ羽田6:40発。比較的閑散期と見て入るが、それでも羽田だ、舐めてはいられない。しかし、始発を乗り継いでも、到着は6:00直前。手荷物の預けとセキュリティゲートのどちらかで時間を食ったら、アウトだ。
 そこで、羽田にほど近いホテルに、前泊することにし。\3000/泊の宿があるので、ここに泊まろうと思う。手配しておいた。
 旅の初日は、だいたい睡眠不足で始まるものだが、それを解消して心の余裕も出来るのなら、安いもんだ。
No comments

2016年6月08日(水曜日)

壱岐行きの荷物を発送

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 23:53:00 天気:曇りみたいだぞ
 体調悪化の予兆を感じつつ、昨夜半に壱岐へ荷物を先送りした。サイドバッグに、衣類と空輸できないオイル類を入れておいた。現地は湿っぽそうなので、自転車はMR-4を考えている。ポケロケでも十分だが、無敵のフッ素オイル105も水にはやや弱いので、最強のメンテルブを使っているMR-4に傾いている。MR-4にサイドバッグは載せられないのだが、パッキングしやすいのでサイドバッグを使った。
 これで安心したのかどうか、朝にかけて体調が悪化してゆく。発熱して咳が出る。この時期にか。焦りつつ、会社を休んで養生に努めた。汗をかいては着替え、また寝るを繰り返していたら、幸いにしてかなり復調した。週末までには快癒しておいて欲しいもんだ。
No comments

2016年6月07日(火曜日)

9月旅行のスパムを発射する

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:53:00 天気:だいたい雨
 サクッと検討、サクッと発射。早漏は勝利!(なんのだ)
 というわけで、もう少しだけ検討した結果を以て、諸氏にお誘いメールを発射する。9/22~25の日程で、長崎鼻、佐多岬、北上して鹿屋基地と襲い、桜島経由で鹿児島に戻るルートだ。
 宿はだいたい、根占と桜島、鹿児島と取るつもりだ。でも、桜島に取らないで、鹿児島になんとか戻って、2泊することにすると、1日荷物無しで行動できるのだよな。この点はもう少し考えてみるが、桜島ならYHに、鹿児島ならちょっと足を伸ばせばいくらでも宿を取れるので、ギリギリまで考えてみるつもり。参加するメンバー次第だな。
No comments

2016年6月06日(月曜日)

夏北海道旅行の最後の宿を決め9月旅行も進め始める

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:19:00 天気:晴れ
 北海道旅行の宿のうち、最後の釧路2泊分に関しては決めてなかったので、サクッと取った。釧路は都会なのでいくらでも取れるだろうと見ていたが、その通り、苦労なく観光ホテルを取れた。これで、夏旅行の不安要素は、自分の体調と風くらいだな。
 この勢いで、9月の旅行を考える。GWの結果を鑑み、九州南部へのツアーを考えている。鹿児島スタートで、長崎鼻、佐多岬の両端をフェリーでつなぎ、鹿屋基地を訪問しつつ、桜島を渡り返して鹿児島に戻るという、3泊4日の強行軍気味のルート。とはいえ、80km/日程度しか走らないので、大丈夫だろう。日程を詰めて、スパムるぞ。
No comments

2016年6月05日(日曜日)

ポケロケで境川へ

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 , 自転車散歩 ) 21:56:00 天気:雨のち晴れ
 来週に迫った壱岐行きのために下調べしているのだが、Google Mapに神社仏閣について事細かく情報を付与してくれている人が居て、たいへん助かるのだが、何者なのだと不思議がってもいる。世に好事家の種は尽きまじ。
 さて、湿っぽい天気なので、自転車は無理かと思いきや、夕方には上がったので、泥除け付きのポケロケで出かけた。上がるやいなや、かなりのペースで腫れ上がってゆくのが、夏に向かう空らしさだ。
 境川の紫陽花は、雨上がりなのでキラキラしている。走りながら、ポケロケに結構な不具合を感じる。そろそろ、調整しないとダメかな。
 清流学園の対岸についた頃には、「雨降ったっけ?」と言わんばかりの晴れ空だった。よかよか。
 鉄塔ポイントで、まだ日は高いが、お陰で水田にはっきりと陽が映る夕景を。夕景と言うにはギラギラし過ぎかな。北上中、もう少し日が傾いた、夕景らしい暖色の水田を。これは絞りすぎたか。でも、こういうシルエットがはっきりした写真が好きだ。
 長後街道の上流側、境川を渡り返す橋の上からも、沈む夕日を。ちょっと遅れて、水面に映るところは写せずだった。
 今日も良き日であった。
No comments
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 11 | 12 | 13 || Next»