Strange Days

HOME > Strange Days > | タイトル一覧 |
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 42 | 43 | 44 || Next»

2016年6月26日(日曜日)

コルナゴ様で境川に

自転車 ( 自転車散歩 ) 21:51:00 天気:晴れ
 今日もなかなかの好天じゃな、筑摩よ!
 久々に鳥を狙おうと、Finepix S1を抱えて、境川に向かった。今日はコルナゴ様の出番じゃな、筑摩よ!*1
 境川遊水地をウロウロする。ゴイサギさんですね。カワセミさんは、遠くの方を鳴きながら通り過ぎてゆくのを見かけただけ。
 清流学園対岸の休憩所で折り返す。コルナゴ様は、まだまだピカピカしておるぞい。しかしこれ、メッキが傷んだらメッキし直してくれるところ、あるかな。
 とかやっていたら、かいちの旦那に遭遇。小田原往還してきたとか。元気やな。
 紫陽花は、まだまだ咲き続けている。しかし、姥も相当に増えてきた。そろそろ終わりそうだ。
 鉄塔ポイント。夏至の陽は、まだまだ高く、厳しさを増すばかりだ。だというのに、なぜか一抹の寂しさを感じてしまう。
 長後街道から1本上流の橋で、落日を見る。ちょうど今の時期、境川の水面に落ちかかった陽が映えるのだ。
No comments

2016年6月25日(土曜日)

ICS復活す

コンピュータ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 23:17:00 天気:南風吹き荒れるくもり
 あらすじ:以前、なぜだかなぜか、起動時にハングアップするようになってしまった、INTEL Compute Stickだが……。
 お家アクセス用に復活させたいと思ったので、情報をあさってみた。すると、BIOSをダウンデートして、クリーンインストールしたところ、同じ状況から復活したという記事に当たった。そういえば、手許のもBIOSアップデートやってたな。
 思い当たる節はあったので、INTELのサイトから古いBIOSを持ってきて、まずはBIOSのダウンデートだけやって、起動してみた。すると、起動後数分もするとハングアップしていたのが、ずっと安定している。ごん、お前だったのか。結局、INTELのBIOSがなにやら作り込んでしまっていたのか。
 その勢いで*1、境川に。
 ちょっと天気は良くないが、雲間から日も見えているので、大丈夫だろう。
 遊水地情報センターまで走って、ピナレロくんをラックに掛けたら、隣にモチーフの揃った自転車が3台掛かっていた。これはリア7枚でOLD126mmとかいった古い規格のものじゃないかな。どういう人達が誂えたのだろうか。
 境川を南下してゆく。紫陽花もかなり終わり始めているが、まだまだ咲きだしている株も多い
 南風の吹き荒れる中、淡々と南下し、淡々と折り返した。田植えの終わったばかりの田んぼに、雲間から光が差す
 帰宅して、ICSが安定して動いているのを確認した。これでもう、WHSをずっと起動しておく必要はない。夜7時起動、3時シャットダウンの運用に切り替え、タスクを仕込んでおいた。電気代が助かる。
No comments

2016年6月19日(日曜日)

境川をのんびり

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:41:00 天気:くもり時々雨
 湿っぽいな。よし、境川だ!*1
 湿っぽい天気を考慮し、BD-1で境川に向かった。なんとなく、長後街道から境川東岸に入ってみた。比較的最近に整備されており、こんな東屋もあるのだ。
 紫陽花は、まだまだ元気だ。しかし、もう終わりの株も増えている。今月一杯は楽しめるかな。
 天気がいまいちなので、清流学園対岸で折り返し、即戻り始めた。鷺舞橋で雨が降り出したが、ひどく降られる前に帰宅できた。今日は落ち着いた一日になった。
No comments

2016年6月18日(土曜日)

今年も相模原中央公園に菖蒲を見に行ってきた

自転車 ( 自転車散歩 ) , デジタルカメラ 21:46:00 天気:好天
 今年も菖蒲の時期を迎えた。相模原中央公園の菖蒲園に行ってきた。気分的にNikon 1 V2を抱えてゆく。ただし、DXレンズの18-250mmを着けて。
 横浜市道環状4号を北上し、R16旧道に乗り、すぐに浅溝方面に向かう県道に乗り換えた。多少のアップダウンはあるが、難なく走って行ける。
 相模原中央公園にアプローチすると、西端にある菖蒲園を訪れた。ここはこまめに手入れされており、だいたい見頃が続く。華やかな眺めだ。しばし撮り歩いた。
days16061803.JPGdays16061804.JPGdays16061805.JPGdays16061806.JPGdays16061807.JPGdays16061808.JPG
 繊細な造形と色彩に痺れる。交配で生み出してきたのだろうが、どれほどの手間が注ぎ込まれてきたことだろう。
 一角で、ドールを並べて黙々と撮影する3人組が居た。いいんだけど、そこは一番眺めの良い桟橋なので、専有して欲しくはないものだが。
 夕暮れ時の中央公園を歩く。フランス式庭園は、どうしてもこのアングルで撮りたくなる
 海軍道路まで走り、夕陽を待つ。繊細な雲が美しい。その雲に埋もれるようにして、陽が静かに落ちていった
 暗くなりきる前に帰宅。
No comments

2016年6月05日(日曜日)

ポケロケで境川へ

暮らし , 自転車 ( 自転車旅行検討 , 自転車散歩 ) 21:56:00 天気:雨のち晴れ
 来週に迫った壱岐行きのために下調べしているのだが、Google Mapに神社仏閣について事細かく情報を付与してくれている人が居て、たいへん助かるのだが、何者なのだと不思議がってもいる。世に好事家の種は尽きまじ。
 さて、湿っぽい天気なので、自転車は無理かと思いきや、夕方には上がったので、泥除け付きのポケロケで出かけた。上がるやいなや、かなりのペースで腫れ上がってゆくのが、夏に向かう空らしさだ。
 境川の紫陽花は、雨上がりなのでキラキラしている。走りながら、ポケロケに結構な不具合を感じる。そろそろ、調整しないとダメかな。
 清流学園の対岸についた頃には、「雨降ったっけ?」と言わんばかりの晴れ空だった。よかよか。
 鉄塔ポイントで、まだ日は高いが、お陰で水田にはっきりと陽が映る夕景を。夕景と言うにはギラギラし過ぎかな。北上中、もう少し日が傾いた、夕景らしい暖色の水田を。これは絞りすぎたか。でも、こういうシルエットがはっきりした写真が好きだ。
 長後街道の上流側、境川を渡り返す橋の上からも、沈む夕日を。ちょっと遅れて、水面に映るところは写せずだった。
 今日も良き日であった。
No comments

2016年6月04日(土曜日)

紫陽花の咲く境川を走る

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:34:00 天気:くもり時々晴れ
 今日は天気いいなと思いつつ、のほほんと過ごす。ところが、昼を過ぎた頃から、何か嫌な曇り方になってきた。雨が降るのでは、と警戒しつつも、ピナレロくんを境川に向けた。幸い、日差しも徐々に復活し、雨の心配は解消されていったのだが。
 今日はQ-S1を持っていった。1 S3もそうだが、小さいカメラは、とっさに濡れないように隠しやすいので、こういう日には防水じゃなくても安心だ。
 紫陽花は概ね咲きそろいつつあって、目を楽しませてくれる
 ふと気づいたのだが、田んぼに水が引かれ、田植えが進んでいた。太陽を映す水面は、この時期だけのもの。
 下流の紫陽花も咲き進んでいた。この清流学園辺りはあじさい祭が何度か開かれていたが、今年はやらないのかな。
 ピナレロくんを停め、小休止。いつも思うのは、ここに自販機が欲しいなってこと。裏手にコンビニがあり、上流に行くと自販機もあるのだが、ここにもあって欲しいもんだ。
 帰路、水田を見ていたら、が放されていた。せっせと雑草を漁っていた。どうも水田毎にきちんと放す時期をコントロールしてるようだ。
No comments

2016年5月29日(日曜日)

Q-S1の試写に向かう、またしても境川に

暮らし , デジタルカメラ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:31:00 天気:晴れ
 昨夜、Q-S1が届いた。28-85mm相当の3倍ズーム付きのものだ。小さいけど、思ったほどでもない。Nikon 1 J3よりも一回り小さいという程度の寸法だ。重量差もそこまではない。しかし、ちょっと小さくてちょっと小さいと、相乗効果でか気軽さは増す感じがする。
 戸塚に用事があったので、ピナレロくんで出撃。ついでに試写もしよう。
 通勤用に契約している駐輪場に自転車を停め、てくてく歩いて戸塚区サービスセンターに。所用を済まし、戸塚駅を見下ろすトツカーナの3Fから、戸塚駅を取ってみた。28mm相当85mm相当。そんなシャープではないが、歪曲はLightroomで補正できる範囲で、十分実用的なレンズだ。
 柏尾川沿いに下ってゆく。東海道線が大きく西に向かう辺りの公園で、喉が渇いたので自販機に立ち寄る。ピナレロくんは、こんな風の日にも軽く走る。
 遊行寺に立ち寄った。大銀杏を逆光気味に。小さな撮像素子なので期待してなかったが、結構頑張るな。
 歴代座主の墓地に向かう小道。まだ紫陽花が目立たない。しかし、脇を見ると、しっかり咲いている
 宇賀弁財天。これはRaw撮影したデータをLightroomで補正したものだが、レンズプロファイルがあるのでほぼ歪みを取れる。これだけ補正できれば十分だ。
 境川の紫陽花。昨日に比べると、開花が進んだようには見えない。紫陽花の寿命は長いので、じっくり咲くのだろう。
 鷺舞橋。これもRawで撮ってLightroomで補正。オリンパスのRawはLightroomでは処理できないので、Lightroomで扱えるだけでも、Q-S1に優位性がある。もっとも、Lightroomを最新版にするか、Adobe CCにすれば、たぶん対応できるとは思うのだが。
 暖かくなってきて活発になってきた雀と戯れた後、帰宅。
No comments

2016年5月28日(土曜日)

咲き始めの紫陽花を確認に向かう境川

自転車 ( 自転車散歩 ) 20:43:00 天気:晴れ
 真夜中のアマゾン徘徊はヤバイ。ついつい衝動買してしまう。昨夜も、何の気なしにペンタックスのQシステムを調べていたら、Q-S1がやすいのに気づき、ついついポチってしまった。最近、新機種出てないけど。
 さて、境川だ。午後の境川へと、ピナレロくんを走らせる。
 境川では、紫陽花が咲き始めていた。咲き始めの紫陽花は、太陽に痛めつけられていないので、清楚でキラキラしている。
 休憩所で一服。ただし缶コーヒー。ピナレロくんはよく走る。躑躅も、まだまだ元気だ。
 湘南台の空に傾いた夕陽を見ながら、帰宅。
No comments

2016年5月25日(水曜日)

境川周りで紫陽花を観察しつつ帰還

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:04:00 天気:晴れ
 好天だな。走るには、最もいい時期だ。
 4Kタブレットが欲しいとふと思いながら、仕事を終える。さあ、境川を走ろう。
 EPIC号で柏尾川を下り、藤沢で境川に乗り換える。まだ日がある境川を北上し始める。紫陽花が咲き始めていて、気分がいい。夕焼けも見送る。良い夕方だった。
No comments

2016年5月22日(日曜日)

愉快な自転車で花菜ガーデンへと

自転車 ( 自転車散歩 ) , デジタルカメラ 21:15:00 天気:晴れ
 今日も愉快な自転車で出かけよう。
 もう薔薇のシーズンなので、花菜ガーデンまで行ってこよう。SatRDayを西へと走らせる。
 ちょっと交通量の多い長後街道は、細い箇所では辛いが、広い箇所では大層快適な道だ。今まで辛かった用田辺りの古い道が、用田バイパスのお陰で*1バイパスできるのは良かった。
 花菜ガーデンも慣れたものだが、平塚市に入った辺りで道のつながりが悪くなり、迷うのもいつものことだ。無事到着。
 今日はD7100に16-85mmを着けてきた。重いが、狙撃感は非常に満ち足りる。薔薇の香りに包まれた辺りを、しばし撮り歩いた。
days16052201.JPGdays16052202.JPGdays16052203.JPGdays16052204.JPGdays16052205.JPGdays16052206.JPGdays16052207.JPGdays16052208.JPGdays16052209.JPGdays16052210.JPGdays16052211.JPGdays16052212.JPGdays16052213.JPGdays16052214.JPGdays16052215.JPGdays16052216.JPGdays16052217.JPGdays16052218.JPGdays16052219.JPGdays16052220.JPGdays16052221.JPGdays16052221.JPGdays16052222.JPGdays16052223.JPGdays16052224.JPGdays16052225.JPGdays16052226.JPGdays16052227.JPGdays16052228.JPGdays16052229.JPG
 水田辺りにある小さな小屋は、おとぎ話の妖精が住んでいそうだね♪*2
 チャペックの家が、そろそろ傾いてきた日に、明るく輝いている。ただの休憩所なのが、ちょっともったいない。
 再び、SatRDay Mk.2を走らせる。自宅近く、境川の上で、だいぶ傾いてきた夕陽を見送った。
 今日も気分良く走れたな。
No comments

2016年5月21日(土曜日)

愉快な自転車で境川に出よう

自転車 ( 自転車散歩 ) , デジタルカメラ 21:55:00 天気:晴れ
 暖かく、というより暑くなってきた今日このごろ。境川日和だ*1
 今日は愉快な自転車、SatRDay Mk.2に乗ってやろう。チャラチャラと長大なチェーンを鳴らしながら、境川へと進路を取った。
 遊水地公園に向かい、E-M5iiで鳥を撮り歩く。怨敵*2、カワセミのサカちゃんへの必勝を期してだ。
 どこにでも居る青鷺にカメラを向け、ビオトープ辺りをうろついていると、藪から藪へと飛び渡る色鮮やかな姿に気づいた。サカちゃんだ!*3
 さあ、近づいてこい。必ず仕留めてやる。その時がお前の最期の時だ!*4 しかし、そんな拙者の邪な欲望を見抜いたのか、サカちゃんは遠い池の上の飛び歩くばかりで、全く近寄ってこない。この距離では、流石に100-300を着けたとて、とても届かない。負けだ、カハッ*5
 サカちゃんに敗退した拙者、この地上で最下等の存在と成り下がり、すごすごと撤退するしか無かった。まあ、他の鳥は撮るともさ。
 鳥は鳥でも、鉄の鳥。頭上を通過してゆくUH-60。米軍の救難機かな。
 初夏の花が咲き始めている。毎度お世話になっておりますの、躑躅。そして紫陽花も咲き始めていた。咲き始めの紫陽花は、こんなに可愛らしい。これが、やがてひとつの都市を破壊するほどの巨大さになろうとは……*6
 愉快な自転車で清流学園対岸休憩所まで走る。おっさんに珍しがられて、しばし話が弾む。SatRDayは会話を生む自転車だ。残念なのは、容易にパンチラし、かつ気にしそうもない、吹雪のような芋可愛いJCからは、決して話しかけられないことだ。何故なんだろう。
 引き返し、雲から太陽が顔を出す瞬間を伺いつつ、鉄塔ポイントで夕陽を待つ。今日はエアロゾルが多く、早々と黄変する。今日も愉快に走ったな。
No comments

2016年5月18日(水曜日)

藤沢周りで帰宅する

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 20:40:00 天気:晴れ
 昨日の雨が去り、好天だ。こんな日は自転車で走りたい。
 ということで、帰路は藤沢へと進路を取った。夏至は近く、境川に入っても明るい。ちょうど通りがかった旧エンパイヤホテルの上に、いい塩梅の雲がかかっていた
 真っ暗になった頃、帰宅。
No comments

2016年5月15日(日曜日)

大庭城址公園に薔薇を見にゆく

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) , デジタルカメラ 21:17:00 天気:晴れ
 暖かくなってきた。そろそろかき氷もいいかなと思ったが、暑いというほどでもない。まあ、もうちょっと陽光がギラついてからだな。
 今日は薔薇を撮りに行きたいなと、漠然と考えていた。薔薇なら、いつもの花菜ガーデンか。しかし遠いな。川崎の生田バラ園も良いという情報をもらえたので、そっちに行く気になった。
 しかし、いざ走り出す準備をしたところで、再度日和る。そういえば、近所に良いところがあるのを思い出したからだ。その良いところに向けて、ピナレロくんを走らせた。
 湘南台に向かい、大庭城址公園に。以前、ここに来た時に、バラ園があるらしいとは知っていた。どれくらいの規模なのか知らないが、見に来る気になった。
 公園は小山の上なので、そこまでてくてく登ってゆく。夏に向かう公園は、緑が鮮やかで涼しげだ。
 しばらくうろついて、バラ園を発見。これが全景というくらいにコンパクトだが、意外にバラエティにとんだ品種を揃えている。
days16051503.JPGdays16051504.JPGdays16051505.JPGdays16051506.JPGdays16051507.JPGdays16051508.JPGdays16051509.JPGdays16051510.JPGdays16051511.JPGdays16051512.JPGdays16051513.JPGdays16051514.JPGdays16051515.JPGdays16051516.JPGdays16051517.JPGdays16051518.JPG
 花菜ガーデンのように広いが人出が多すぎるということもなく、のんびり撮り歩けるのも良いところだ。
No comments

2016年5月14日(土曜日)

夏用の靴に変えて境川

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 20:44:00 天気:晴れ
 そろそろ暖か、というより暑さを感じるようになった。日差しは明るいではなく、眩しい。
 午後、長後のココイチに遅い昼食を食べに行く。カツカレー。前回は豚しゃぶカレーに化けてしまって驚いたが、今回はちゃんと来たよ。
 今日から夏用の靴に変えていた。冬用は洗って、ベランダに干しておいた。足元の軽さが違うね。
 何の気なしに遊行寺まで出ると、近くの藤沢宿交流館が完成していた。中は在りし日の藤沢宿のジオラマや、異物などが展示されている。なにか、歩こう会の類が開催されているようで、集団が次々に通過してゆく
 ピナレロくんは、軽快に走る。しかし日が長くなって、日没を見てからの帰宅が遅くなってしまうな。
 日没を諦めて戻りつつあったら、鷺舞橋の休憩所で、少年に声を掛けられる。自転車に乗り始めたばかりという。なにか熱く語り合ってしまった。
 おかげで、湘南台通過時には、日没ちょうどのいい塩梅だった。静かな水面に残照が映える。
No comments

2016年5月08日(日曜日)

GW最終日はまたしても境川で

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:25:00 天気:くもり
 GW旅行は楽しかった。今回は目玉があったわけじゃないが、追い風の中を走って行けたので、気が楽だった。なんといっても、本土最南端をゲットできたわけだし。これで本土最北端*1ともども、南北は制したので、次は東西だな。東はノシャップ岬、西は佐世保の辺りらしい。
 今日はなにもしないつもりだったが、やはり足は境川欲*2に溢れている。ピナレロくんを走らせる。雲が多くてパッとしないが、とりあえず夕景をゲットしておいた。やはり、700Cロードはスピードが乗るな。荷物が載らないし、輪行が大変なので持って行けないが。
No comments
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 42 | 43 | 44 || Next»