Strange Days

HOME > Strange Days > | タイトル一覧 |
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 172 | 173 | 174 || Next»

2017年3月25日(土曜日)

しまなみ縦走2017初日

, 自転車 ( 自転車旅行記 ) 23:12:00 天気:晴れ
 今回は、大久野島に泊まっちゃうぞ。 [続きを読む]
No comments

2017年3月19日(日曜日)

今日も境川で春を探す

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 23:50:00 天気:晴れ(だんだん曇る)
 寒さ厳しい折、雪が降らんだけましだと思いつつ、境川に向かう。
 それでも、今日は日があるだけ暖かだ。日の照り返しの中のピナレロくん
 やはり雲は多めだが、鉄塔ポイントではかろうじて日没を拝める。明日以降は天気悪そうだ。そういう予感をはらんだ夕陽だった。
 今日見つけた、境川の春。土筆が飯田牧場に近い土手に生えていた。これを摘む人は居てもいいと思うのだが、見たことない。
 北上していると、地平の木立の向こうに日が沈んでいったので、見送る。
 帰宅してカレーを作った。なんか着手が遅く、結構遅い夕食となった。
No comments

2017年3月18日(土曜日)

境川に春近く

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 20:05:00 天気:くもり
週末だ。今日も境川だ!*1 EM-5iiをぶら下げて、ピナレロくんで出撃。
 まだ寒いが、日照時間の伸長を察した花たちは、正直だ。既に水仙の甘いにおいが、サイクリングロードに漂ってきている。芝桜も、開花範囲を広げている。もう数週間すると、ピンクの絨毯になるのではないか。
 ピナレロくんで清流学園対岸まで走り、折り返す。夕陽を見届けたかったが、残念なことに曇っていた。明日に期待だ。
No comments

2017年3月12日(日曜日)

今日も境川へ

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 19:24:00 天気:晴れ
 今日はNikon 1 V2を働かせてやろうじゃないか。境川でな。
 ピナレロくんで、境川を南下してゆく。今日も雰囲気は明るい。
 情報センターはすっ飛ばし、清流学園対岸の休憩所へと。途中で買った缶コーヒーを、ここで開ける。境川コーヒーの事、情報センターで飲むものだと、いつから思い込んでいた?
 夕方、雀たちが活発に動き回っている。まあ可愛いこと可愛いこと。
 今日は昨日に比べて雲が多く、鉄塔ポイントでは繊細な夕雲が、夕陽を朧に見せていた。
 湘南台の遊水池に沈む夕日。なんとなく天気が崩れそうな不穏さだ。
No comments

2017年3月11日(土曜日)

境川に久しぶりにGX200を持ち出す

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:58:00 天気:快晴
 ふと、手元のカメラの中では最古*1を使いたくなったので、境川に持ち出した。
 ピナレロくんで、境川を下ってゆく。寒い、けど明るい。春は近い、でもまだ冬だ。そんな境川で春の兆しを見つける。この時期の芝桜は狂い咲きだろうが。
 ピナレロくんをGX200で撮る。もう9年前に買ったカメラだが、なぜか使いやすくて手放せない。撮像素子が旧世代なので暗く、またAFも遅いが、それさえ納得すれば今でも十分使える。
 鉄塔ポイントで夕陽を待つ。この辺でかいちの旦那と久しぶりに会う。運動禁止されていたので、えらい太ったとか。また絞らなきゃね。
 湘南台の遊水池、日没後の鏡のような水面に見とれる。今日も平和に終わった。
No comments

2017年3月05日(日曜日)

今日も境川でコーヒー飲んで帰る

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:09:00 天気:くもり
 今日は少し風が温い。よし、境川コーヒーだ!*1
 境川に繰り出し、情報センターで缶コーヒーを。まだホットで行けるな。
 今日はD7100+35mm単焦点で来たので、あまり撮らない構図で。
 後方を撮るとこう。安くて、収差の少ないレンズだが、lightroomで一発補正できる今、その点にどれだけの価値が残っているだろうか。
No comments

2017年3月04日(土曜日)

境川でコーヒー飲んで帰る

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 20:04:00 天気:晴れです
 寒い日が続きすぎなので、そろそろ暖かくして頂きたい(切実)。
 こういう時は、境川まで走って体を温めよう。というわけで、今日も今日とて境川だ。おや、川沿いのが咲き始めている。ちょっと気分がいいねえ。
 寒さの中に春の気配を妄想しつつ(妄想かよ)、情報センターで缶コーヒーをぐい飲み。寒さがきつい時分の境川だからこそ、コーヒーも脂がのってうまいってもんだ。
 少し明るくなった気がする(太陽高度があがってきたのだろう)清流学園対岸の休憩所で、ピナレロくんを。夏に合う青いピナレロくんだが、この寒々しい頃にも合うなあ。まあ、今年も頼むぜ、相棒。
No comments

2017年2月26日(日曜日)

天王森泉公園でつるし雛を見る

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 19:47:00 天気:晴れ時々曇り
今日も夕方に境川まで自転車散歩、というか散走というか。
 いつも、遊水池公園へと、市道環状4号からアプローチするのだが、その途中で通りがかる天王森公園で、つるし雛のイベントをやっていた。立ち寄ってみる。
 の前に、庭に出ていた豚汁の屋台がうまそうだったので、お一つ求める。地物野菜がごろりと入っていて、美味でした。
 ここは養蚕が盛んだったころの古い館で、中には飾り雛、つるし雛がみつしりと。イベントと知らなかったら、むしろ鬼気迫る狂気を感じていたろう。立派な雛壇もあり、恐らく旧家から寄贈されたものだろう。
 庭には梅花が咲き始めている。
 残念ながら曇って夕景はいまいちだったので、ピナレロくんを撮って帰宅した。
No comments

2017年2月25日(土曜日)

真冬の境川夕景観測

暮らし , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:37:00 天気:晴れ
 ううう、寒い(挨拶)。
 昨日はCP+に出かけたので、今日はなんとなく休みの中日感が強く、土曜日という感じではない。寒さにかまけて朝寝する。
 午後には境川に向かう。今日もEM-5iiをぶら下げてゆく。冬の夕方らしい、淡い落日だ。すっかり日は落ち、のっぺりした闇に飲まれながらも、富士山もよく見えた
 寒さに震えつつ帰宅。
No comments

2017年2月21日(火曜日)

GW旅行の詳細を決める

, 自転車 ( 自転車旅行検討 ) 21:47:00 天気:晴れだ
 そろそろ焦燥感に浮かされ始めたので、GWの日程を決めて、宿を取っておいた。
 種子島、屋久島ともに、そう簡単には遠征できない場所なので、それぞれ3泊、2泊する。
 種子島は、まず西之表から上陸して北上、北端を回り、西之表の反対側にあるコテージで宿泊。翌日は南下し、JAXAな近辺を回って南部の宿で一泊。最後に西岸を走って、また西之表に泊まる。これは、翌朝早くのフェリーで、屋久島に渡るため。
 屋久島には5時台のフェリーで渡り、8時台につく。屋久島でも3泊するが、1泊分は島周回のために真南に取って、2泊分は宮之浦に(連泊するが同じ宿を取れなかった)。これは、屋久島を動き回る日を確保するため。山に入らないと、有名な屋久杉には会えないので。
 この前後に鹿児島泊がある。これで日程がはまったので、走っている途中に何を見て回れるか、今から検討だ。
No comments

2017年2月19日(日曜日)

早速、Wolffenpackを使ってみる

暮らし , デジタルカメラ , モノ , 自転車 ( 自転車散歩 ) 21:07:00 天気:快晴
よし、Summitを背負って境川に行ってみよう!
 このバッグの利点は、大きなものでもバッグで背負い、バッグごと前に回して簡単に取り出せる、という点だ。そうやって使いたいもの筆頭は、カメラだろう。保護を考えるとバッグ内に入れておきたいが、さっと手に取って取りたくもある。Wolffenpack Summitは、そういう使い方にはうってつけだ。特に首に下げるには適さない、望遠を着けた時なんかは。
 バッグに、パナの100-300mmを着けたEM-5iiを放り込み、ピナレロくんを境川に走らせた。ビオトープで鳥を狙う。
nullnullnullnull
 いやまて、こういう腰を落ち着ける用途では、別に普通のカメラバッグでいいじゃん。サドルに腰かけたまま、バックパックを覗き込める点に価値があるんだから。というわけで、評価はまだだ。
 ピナレロくんで走る境川は、かなり明るい雰囲気になってきた。鉄塔ポイントに沈む夕日も、冬の物寂しさが薄れている。でも、湘南台の田んぼ越しに見えた家の明かりに温かみを感じる時、冬の寒さもまだまだ感じるのだった。
No comments

2017年2月14日(火曜日)

煮干しの日に室戸ツーリングを顧みる

, 自転車 22:01:00 天気:晴れだ
 今日は煮干しの日だ。国会で青島幸男が決めたからそうなのだ。
 そんな煮干しの日に、もちろん室戸ツーリングの総括をするのだ*1
 今回は、ポケロケにキャラダイスSQRバッグ一つで走ったが、難なく賄えた。これは徳島の宿で洗濯できたからだが。しかし、以前に比べて電子機器類が集約されてきたので、ずいぶん身軽に感じる。
 牟岐~徳島間を走れなかったのは残念だ。次に徳島に行った時に、機会があれば埋めたい。しかしこれで、四国南岸で残すのは、高知駅~高知空港間だけになったな。いや、海岸線という意味では四万十川辺りはまるで走ってないが、気分として。
 徳島はなめていたが、かなり面白い土地だ。大鳴門橋はまあ、1回見ればいいやだが、大塚国際美術館は、もう1回、今度こそじっくり見て回りたい。あの体験は、他の美術館ではそう味わえないものだ。
 次に来たなら、大塚国際美術館だけじゃなくて、吉野川沿いにも走りたい。むしろ、大歩危小歩危あたりから走ってみたいな。あの辺でも意外に高度はなく、電車も通っているくらいだ。
 総括すると、高知は結構網羅したので、次は徳島と、宇和島から南辺りを走りたい。
No comments

2017年2月13日(月曜日)

高知~室戸岬~徳島ツーリング4日目

, 自転車 ( 自転車旅行記 ) 22:09:00 天気:晴れ
 さあ、お家に帰るのだ。その前に、眉山には登っておこう。
[続きを読む]
No comments

2017年2月11日(土曜日)

高知~室戸岬~徳島ツーリング2日目

, 自転車 ( 自転車旅行記 ) 23:53:00 天気:晴れ
大きな目的の室戸岬訪問は眼の前。意外にただの岩礁だった。その後は、徳島までなんとかしてゆくだけだ。 [続きを読む]
No comments

2017年2月10日(金曜日)

高知~室戸岬~徳島ツーリング初日

, 自転車 ( 自転車旅行記 ) 23:55:00 天気:晴れ
今日は高知空港に飛び、室戸岬に向かう。風向きが良いことばかりを祈っていた。 [続きを読む]
No comments
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 172 | 173 | 174 || Next»